目標を達成する為の具体的なステップ7

具体的になにをすべきなのか?

人それぞれ目標は違っても
やるべきステップは同じです。

目標を達成する為の具体的なステップ7

1・目標設定

物事を始めるためには、決意が必要です。
まず、目標を立てましょう。
なんとなくやるのではなく、なにをやりたいのか?何を成し遂げたいのか?どうなりたいのか?
紙に書き写し、イメージする明確なビジョンを持つ事です。

2・情報収集

その為に必要なヒト、モノ、カネ、情報、を集めます。最初からすべて揃っていたら苦労しません。
ゼロからスタートで良いのです。

3・計画

立てた目標に対して、いつまでに、誰が、何を、何処で、どの様に?を決めます。
これが決まっていないと、ブレます。

4・実行

決めた事に対して言い訳しない。
いよいよ行動に移すのです。
実行するには、エネルギーを使います。
体力、精神力、忍耐力、人間力、チームでやるには指揮力など全てのちからを駆使して行います。
ひとつの事を始めると言う事は様々な障害が必ず生まれますが、
それを乗り越える断行する力も必要だと認識していれば、何が起きても大丈夫です。
勇気を持って第一歩。
実行あるのみ。

5・集中とスピード

余計な事に囚われず、無我夢中で必ず成し遂げるという集中力で諦めず精一杯本気でやる。
躊躇しているヒマなどありません。
どんどん行動し、加速させます。

6・意思表示

人に言う。という事です。
自分の目標とやっている事を言うのです。思わぬところで協力が得られる事も出て来ます。
人は弱いので、言わないと簡単に目標を少しずつ変えてしまうからです。
自分の立てた目標です。人から何を言われる筋合いはありません。(人に迷惑かける場合は別)
自信を持って堂々と言うのです。

7・本気で取り組む

本気で取り組んで出来ない事などありません。
出来ないのは本気が足りないからです。
本気であれば、恥も外聞もありません。
一生懸命に取り組む姿は、誰もが認めるし、美しいものです。

あなたは絶対に出来ます。成功します。

人生の目標を立てる
このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

江戸時代後期の米沢藩主であった上杉鷹山の教訓。
「為せば成る」とは、「どんな困難なことでも、強い意志を持ってやり通せば成就する」という意味です。

「何が何でも目標を達成してみせる!

この強い意志が自分を導くのです。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。