真面目に誠実に生きる 3つの教訓

誠実に生きる

真面目に誠実に生きる事

このブログを読んでくれているあなたは、
真剣に、正しい生き方や真の生き方を模索する
真面目に、生きている人だと思います。

物事に対し、ひたすら本当に真剣に真面目にやっていると・・・、
時折、
”なんで、自分ばかりこんなに真面目に一生懸命やっているのだろうか?”
”他の人は、どうしてそんなにのんびりやっているのだろうか?” と・・・。
ふと、自分以外の人に目を向け、疑問に感じる事があります。

忙しく、肉体的にも疲れ果て、精神的にも疲れ果て、
とにかくやるしか無いと言い聞かせてやっている人は、

どうしても、
”他の人は!”
と疑問に感じたり、比べてみたくなる事がありますよね。

よく分かります。
よく理解できます。
私も若い頃、よくそんな事を思ったりしました。

「真面目にやっている人が馬鹿を見る。」???

そんな事を言って、怠けようとする人や
他人(ヒト)にばかりやらせようとする人がいたり。
なぜか自分がやっている事が馬鹿馬鹿しく思えたり。

20代の時、私は人より何倍も努力し何倍も仕事をしたと自負しています。
30代の時、なんで、私だけこんなに忙しい思いをしているのに・・・。
40代の時も、これほど苦労しているのに他の人はやらないのか?
なんて思ってばかりいました。

今思うと、人とばかり比べていた自分を懐かしく、
また、自分の甘さに恥ずかしくなる時もあります。

よくある風景。

あまりに忙しく、視野も狭くなり、疲れていると、他人(ヒト)をついつい責めてしまう。
「何でやらないのか?」
「やっているよ!」
「やっていないよ!」と。イヤーな空気が流れます。

しまいには、真面目にやっている方が、
「なんだ!アイツ!偉そうに!」
と言われてしまうから、馬鹿を見てしまうのです。

人と比べないこと。人を責めないこと。

人を責めても、良いことは何もありません。何も生まれません。
信頼関係も崩れ、雰囲気もギクシャクし、その後の取り組みも上手くいかなくなるのです。

”まだまだ未熟で弱いなぁ。”と自己嫌悪になったものです。

他人(ヒト)を決して責めてはなりません。
自分が正しいと傲慢になってはなりません。
自分が偉いと勘違いしてはなりません。
人と比べてはなりません。

でも、
本当に真剣に物事に取り組んで、馬鹿を見るのでしょうか?
自分だけが損をしているのでしょうか?

そんな事は絶対にありません。
心配しないで下さい。

努力が身を結ぶ

必ず、どこかで見ている人がいます。
必ず、あなたを認めてくれる人がいます。
自分の為に、真面目にやるのです。
見てもらわなくても、良いと思って誠実に真面目に取り組んでいくのです。
必ず、あなた自身の血となり、経験となり、知識となり、自信となります。

言い訳は必要ない。

人間は弱いものです。
誰も見ていないからと言っては力を抜き、
誰も居ないからと言っては怠けようとしてしまいがちです。
そんな言い訳していませんか?

ところが、誰でも新入社員の時は、
「なんでもやります!」
「自分にやらせて下さい!」
「私がやります!」
と言うのに、

少し仕事に慣れると初心を忘れて、怠慢になるとはこの事です。
初心を忘れるからです。

謙虚な姿

人間はもっと謙虚でいなくてはなりません。

損得で物事を考える、もしくは、損得で生きる人は成長しません。

自分ばかりやらされている。あの人はこんな仕事やらなくて得した。
こういったスタンスでは、自分を小さくしてしまいます。
どんな仕事も人の役に立てているものであれば、
くだらないことなどとは、自分ばかりやらされているとは、損しているとは思わなくなります。

成功への道のり

視点を変え、
仕事があるほど幸せだ!と思えば、楽しいものです。

プラス思考に転換すれば、
もっともっと本気でやり遂げてみせよう。
”仕事ができることはありがたい。”と思えてきます。

物事に対して馬鹿にせず、諦めず、
特に、誰もいないところで、あなたは人一倍努力し、真面目にやるのです。
あなたの真面目さは間違っていません。
人や社会は捨てたものではありません。
必ずいつか人に認められ、成功への道のりが開けます。

物事に取り組む姿勢の3大ポイントを示します。

1・常に、初心で誠実に真面目に真摯な気持ちで取り組む。

2・他人(ヒト)がやろうが、やるまいが、比べず、自分は率先してやる。

3・言い訳や批判はせずに、プラス思考でやる。

道は開ける

物事に取り組むのに、損も得もありません。

誠実に一生懸命取り組みましょう。

必ず、道が開けます。

人は反省するから大きくなれる
このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「初心忘るべからず」

物事に慣れてくると、慢心してしまいがちであるが、はじめたときの新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけない。という意味。

「あなたの努力は嘘をつきません。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。