人の長所を活かす技術

人の長所を活かす技術

完璧な人間などいない。

人にはそれぞれ長所と短所があります。
優しい性格、頭の回転が速い人、行動力のある人、人付き合いの良い人、笑顔が良い人、力がある人、容姿が美しい人、
はたまた、
意地悪な人、マイナス思考な人、短気な人、などなど。
人には良い面と悪い面を持ち合わせているのです。

育った環境も違えば、遺伝子も性格も違います。
考え方も信念も目標も違います。
世界には70億人もいる人間に、誰一人として、同じ人間はいません。

人の一生で出会える人の数

人生80年として、
人が一生で出会う人の数は、
何らかの接点を持つ人  30,000人
同じ学校や職場、近所の人  3,000人
親しく会話を持つ人  300人
友人と呼べる人  30人
親友と呼べる人  3人
だそうです。

これを確率に直すと
何らかの接点を持つ: 24万分の1
学校や職場、近所の人と出会う: 240万分の1
親しく会話を持つ人と出会う:2千400万分の1
友人と呼べる人と出会う: 2億4000万分の1
親友と呼べる人と出会う: 24億分の1

この数字を見て、あなたはどう思いますか?
70億人もの人数の人間がいて、
”私の一生ではたった3万人としか出会えないのか?”と。
確率24万分の1。
人との出会いは、天文学的奇跡なのです。

そんな事を考えると、
毎日会っている人や時折会う人、挨拶する程度の人
あなたの大切な人に出会えた奇跡を感謝せざるを得ません。

出会った奇跡を無駄にしない。

私は昔から、出会った人の長所を真似出来る様に、メモしています。
○○さんの実行力、
○○さんの笑顔、
○○さんの優しさ、
○○さんの努力と根性、
○○さんの人との接し方
といった具合です。

あなたの周りにも、
あの人のこういう面は好きだなぁとか、
この人のこのやり方は偉いなぁとか、
見習いたい人や尊敬する人はいませんか?

自分に吸収する

私は、そういった、自分よりも、様々な面で尊敬出来る人の真似をします。
真似をしようと思ってもなかなか簡単にはいかないから、また尊敬します。

真似をする事は、悪いことでもなんでもありません。
人間は真似して成長している部分が多くあります。

具体的には、
なんでも良いです。自分がこうありたいという他人の姿を見て真似をするのです。
挨拶の仕方。
ご飯の食べ方。
勉強の仕方。
仕事のやり方。
生きる姿勢・・・。

人には必ず長所があるので、それを吸収していくのです。
いずれその吸収した事が、自分の血となり精神となります。

不思議な事に、真似されている本人は、その自分の長所に気がついていない事が多いです。

良い面を示す

私は、出来る限り、
「あなたのこういう部分は素晴らしいですね。尊敬します。見習います。」
と本人に伝えます。
伝えられると人は嬉しいものです。
本人も
“そうか!私の良い面なのか!”と前を向きます。
もっとその長所を伸ばす努力をするのです。

強みを伸ばす

もし、自分が、そういった得意な事や人には無いものや長所があり、それに気がついているのであれば、
その長所をさらに強化する事を強くお勧めします。

それは、まんべんなく、苦手なものを平均まで押し上げる方法もありますが、それでも平均です。
せっかく、人より得意なものや秀でたものがあるのであれば、
とことんその長所を誰にも真似の出来ないほど、
磨いて光るものにした方が、社会で役に立てます。

完璧な人はいません。

得意なものがあったり、苦手なものがあって当然なのです。
プロ野球選手は法律のプロ弁護士にはなれませんし、弁護士は運転のプロF1レーサーにはなれません。
F1レーサーはお笑いのプロ芸人にはなれませんし、お笑い芸人は教えるプロ教師にもなれないのです。

工夫が必要

ただ、長所を伸ばすには、
その環境や工夫が必要です。
本気であれば、環境を整える事も工夫をする事もある程度出来ると思います。
情報を集めたり、協力を依頼したり、やり方の教えを請い、勉強するのです。

努力を惜しまない

信念を貫く為には、努力を惜しんではなりません。
孤独に耐える寂しさにも、障害に耐える苦労にも、ひたむきに着実に努力するのです。

やがて、能力となり、才能となります。

その際に、ひとつアドバイスがあります。
情報を活用する事です。インプットとアウトプットです。
ただがむしゃらにやっているよりも、正しく、自分にあった情報を集め、賢く努力するのです。

情報を活用する

今の世の中は、調べられない情報などありません。
なんでも、知りたい情報は一瞬で手に入ります。
長所を活かす為に、何をすべきか、
また、
広く情報を出すのです。
あなたの特技や長所を気がついてくれるほど社会は甘くありません。
自分の長所を誰も認めてくれないと嘆いてもしょうがありません。

それならば、
自分からアウトプットし、自分には何が出来るのか、
自分の得意な事はどんな事か自信を持って的確に伝えなくては、誰も分かってはくれません。

自分を信じる

自分を信じることが大切です。
自分で自分を信じられなければ、誰も信じてはくれません。
最後まで自分を信じ、諦めないことです。

いつか世の為に、人の為に、幸せに生きることを信じて、
自分の長所を伸ばし、自分を活かしていきましょう。

あなたを待っている人が必ず現れます。
あなたの才能を必要としている人が必ず現れます。

「美しい風景」
このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「あなたに出会った人がみな、
最高の気分になれるように、
親切と慈しみを込めて人に接しなさい。
あなたの愛が表情や眼差し、微笑み、
言葉にあらわれるようにするのです。」
マザー・テレサ(カトリック教会の修道女、ノーベル平和賞受賞)

「人の良いところを見て認める。

あなたにとって素敵な生き方ができる方法です。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。