人生の目標を立てる

人生の目標はあるか?

あなたには人生の目標はありますか?

幼い頃は、
パイロットになりたい?
プロ野球選手になりたい?
看護婦さんになりたい?
モデルさんになりたい?
など、いろいろと夢や目標を尋ねられる機会もあり、
自分の可能性をイメージしてきましたよね。

学校に入り、卒業し、仕事し、毎日をあくせくと忙しく過ごしていると
いつの間にか自分の目標が薄らいでしまったり、諦めてしまったり。
そんな経験を持っている人もいるかと思います。

何よりも一番大事な人生に、
目標がないというのはあまりにも寂しいです。
人生の目標がある人とない人では、
人生の幸福度が違ってきます。

目標など立てないという人もいますが、
人間は目標があった方が、間違いなく成長し、大きな人間になれるものです。

ただあてどなく、なんとなく、毎日を過ごし生きていくより、
自分の人生の目標を立て、努力して生きていく方が人間的に大きくなり幸せだという事です。

それでは、どうすれば目標を立てられるのか?
目標を立てるときの具体的な方法を3つ示します。

目標の立て方

1・自分を探す。

自分はどんな事が好きなのか?
自分のやりたい事はなんなのか?
自分は何になりたいのか?
自分の人生をどう生きたいのか?
自己ブレインストーミングを行い、
自分の人生を見つめ直します。

ここで大切なのは、本当に自分があるべき姿です。
低い設定は目標になりませんし、不可能な姿でもいけません。
強い意志を持って、”こうなりたい自分”をイメージするのです。

自分の考えをひたすら紙に書き出していくのもいいですし、
パソコンに映し出していくのもいいです。
たまには、自分のことを見つめ直し、自分の人生を思い巡らせてみましょう。

2・関連性を繋ぎ合わせ目標を絞っていく。

書き出した事項や事柄を繋ぎ合わせていきます。

思わぬところで、
”こんな興味があるのだな!”とか
”こういうことが得意かもしれない!”とか
”自分はこうした傾向があるな!”とか
”こういう人間になりたい!”といった
自分の可能性や関連性が合わさることがあります。

もちろん、
あれもやりたいこれもやりたいと多くあることは、大変良いことですが、
目標をより具体的に現実的にするために、
一つ一つの目標を絞って、的を絞り達成していくことが、
目標達成への近道です。

3・目標を具体的に明確にする

ぼんやりとした目標では人生もぼやけます。
より、明確にそして、具体的にします。

何を
いつまでに
誰が
どこで
どのように

プロ野球選手になる。
中学では、野球のクラブチームに入る。
クラブチームに入って、ピッチャーになる。
そのために、毎日投球練習をする。
そして、高校野球で甲子園に出る。
そのために、強豪校へ入学する。
そのために、人より多く下半身を鍛える。
そのために、10キロ走り込みを毎日する。
そして、大学で実業団に入団する。
プロ野球の入団テストを受ける

といった具合です。
プロ野球のことは、私はあまり分かりませんが、
それでも、1分である程度の目標設定ができます。

これをもっともっと詳しく、掘り下げて自分の目標に対して、
より具体的に、より現実的にしていくのです。
そうすると、
自分のイメージするあるべき姿がより具現化されて、
自分のやるべき事柄が明確に見えて、成長への努力が生まれるのです。

「あなたが今すべき事は何か?」ベストアンサー3
このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることで
いつの日か信じられないような力を
出せるようになっていきます。」- イチロー -

「あなたの目標は必ず叶う。

自分を信じ、自分に言い聞かせよう。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。