リフレッシュ休養 ベスト10選

休養

いつも、真面目な人、根性のある人、一生懸命な人ほど、
自分の疲れに気が付かないものです。

一つの事に無我夢中になる事は、素晴らしい事ですが、
反面、それしか頭に無くなるという事も意味します。
せっかく正しいことをしていても、まっすぐに進んでいても、
客観的な見方や違った視点や側面が見えずもったいないです。

時に人は、休養が必要かと思います。

心身も疲れきっていては、活き活きとした生き方が出来ないものです。
休養を取る事で、気力と体力をチャージし、明日からの仕事や勉強をさらに充実させるためには欠かせません。

また、休養をとる事で、
次なるパワーの充電だけでなく、
今まで目に入らなかったものや、
違った視点や考え方が生まれる事は多いですね。

今回は、おすすめのリフレッシュ休養を10個明記するので、自分に合ったリフレッシュを参考にして下さい。

リフレッシュ休養 ベスト10選

1・音楽、読書、映画

音楽を聴くだけでも、心が洗われ、そのリズムや歌詞からヒントが生まれます。
読書、映画を観て、笑えたり、涙したり、学ぶことや感動する感情の動きを得られます。

2・趣味

ハイキング、バーベキュー、旅行、盆栽、収集コレクション、勉強、パソコン、書道、茶道、華道、料理など
趣味に熱中してみるのも良いリフレッシュになります。

3・娯楽

酒、タバコ、ショッピング、温泉、マッサージ、パチンコ、ゲーム、など
自分が快楽と思えることも気分を良くする一つの方法です。

4・旅行

空間を変えると気分も変わり、新たな気持ちがみなぎります。
初めての経験や新たな地で新たな景色を見ることは、人間を大きくします。

5・ドライブ

ドライブに出て、海や山などの広さを感じることができると、
今まで頑なにこだわっていた事から解放されます。

6・スポーツ

スポーツをして、汗をかいて気持ちがすっきりする事もあります。
身体を動かす柔軟体操なども血流が良くなります。

7・人と会う

人と会って、会話を楽しむ事も気分転換になりますね。
一人黙々と無我夢中も良いですが、たまには様々な人と会い、違った考えや意見を聞きましょう。

8・睡眠

睡眠をとって、休むということも充電されます。
脳も身体も休ませるにはもってこいです。

9・食事

食事をとって、エネルギー補給する。
何と言っても身体に栄養を与えるのはエネルギーの源です。

10・瞑想

心を静めて神に祈ったり、
何かに心を集中させること、
心を静めて無心になること、
目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことで心のリフレッシュとなります。

今を生きる

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、
明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。
<ヘレン・ケラー(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968)

 

「心身ともに活き活きと生きてゆきましょう!」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。