自由な生き方(自分スタイル)

自由な生き方(自分スタイル)

疲れから解放され、
「自由は良いなぁ。」と感じてから、
「自由とは?」などと深く考えると、
「日々の生活の中で、人は自由なのか?」
「自由に生きる事は可能なのだろうか?」
そんな、いろいろな疑問が出てきました。

あなたも、
「もし?、すべてが自由であったなら?」
どうでしょうか?
何にも束縛されず・・・、
誰にも支配されず・・・、
本性のままに生きられたら?

そんな最高の人生があるのでしょうか?

正直に言いますが、
この世の中に、そんな人間はいません。
天皇陛下でも、大統領でも、自由は持っていないのです。

ただ、
これだけは言えます。
” 力を持った人の方が、自由度がある ”と。
力のない人は、束縛され、支配されて生きます。
そして、
「力」とは、目に見える力だけではありません。
「気力」や「精神力」や「人間力」も、人間の持つ力です。

昨日は、「仕事の上での自由」について触れましたが、
今日は、あなたにとっての「生き方の自由」について、
お話いたします。

束縛されない芯の強さ

自由とは、束縛されないという事です。
人は、皆、何かしらの束縛や支配を受けて生きています。
そんな中でも、
「精神」までは束縛を受けずに、生きている「強い人」を見かけます。

私の友人に、
仕事の組織を馬鹿馬鹿しく感じ、会社も辞め、好きな事をやり、
自由気ままに生きている友がいます。

自給自足し、のんびりと、自分の思う道を行く生き方です。
もちろん、
仕事がない事で、
世間体や困る事も、
時にはあるそうですが、
大した事ではなく。
毎日が、生きているという実感で楽しいと言うのです。

ただ、心というか精神が強くないと、
この様な生き方は、続かないでしょう。
友人には強さがあります。「心の強さ」です。

現実世界では、
束縛されていても、レールがあり、
支配されていても、守られていて、
自由のない方が、もしかすると、安泰ではいられるのかもしれません。

それでも、人は「自由」を求めます。
すべてが自由ではなくても、毎日ではなくても、
ささやかな自由があるとき、人は幸せを感じるのです。

つまり、自由に生きるには、
現実世界の安泰や束縛支配に負けない、
「芯の強さ」がないと、自由はつかめず。
「心」が強く、揺らがない芯の強さがあれば、
人は本当の自由を感じられるという事なのです。

 

常識を超える考え方

それでは、
心が強く、揺らがない芯の強さを持つには、
どうすれば良いのか?
結論から言うと、
常識や概念に惑わされないという事です。

人は、生まれてから、人間界で成長し、
その小さな枠の中で、生きていきます。
人間界の枠の中の、勝手に作られた、
ルールや規律、考えや概念、常識などの上で生活しているのです。

学校には行かなくてはいけない。
友達と仲良くしなくてはいけない。
良い会社に入らなくてはならない。
上司の言う事は聞かなくてはいけない。
組織の中では協力しなくてはならない。

しなくてはいけない、しなくてはいけない・・・。

馬鹿馬鹿しいと思いませんか?
どうしてこんな常識が生まれたのでしょうか?
自由はなくても、レールの上で安泰でいられるからです。

常識や概念のレール・・・。
それだけが人生の道ではありません。
人間は皆、それぞれの道があります。

それぞれの考え方があり、生き方があって良いと思うのです。
自分に自信があれば、独学し、学校など行かなくたって良い。
友達と仲良くしなくても、自分なりの人との距離を保てば良い。
良い会社に入らなくても、自分で稼げば生きてはいける。
馬鹿な上司の言う事など聞かなくても、成功はできる。
組織で協力が苦手なら、自らが会社を立ち上げ、社長になれば良い。

この様に、常識などいくらでも打ち破る事ができます。

ちっぽけな常識やつまらない概念に惑わされず、
あなたの一度しかない人生を自分のために生きるのです。
常識と非常識

ただそれには、やはり真の力が必要だという事だけは付け加えておきます。
力もないのに、不満を言い、反発し、逃げ出す事は、人生を破滅させます。

 

素直な生き方

人は心に素直に生きる事が、幸せかと思います。
素直に生きている人がどれだけいるでしょうか?
数少ないと思います。

現実は、
レールが敷かれ、
学校に行って勉強し、
会社に行き仕事をし、
心も身体も疲れ果て、
毎日が精一杯な人が大半だと思います。

「心のままに素直に生きる」生き方は、以前にもお話ししましたが、
自分に素直に生きる1

素直に生きることを全て捨ててしまっては、
あなたの人生である必要が無くなってしまいます。

たまには、
あなたの心に、

「何をしたいのか?」
「どう生きたいのか?」
「何があなたにとって幸せなのか?」
と。聞いてみる事も大切なことです。

 

自分スタイルで人生を楽しむ

ここまで、
読んで判るかと思いますが、

真の生き方を求め、
芯の強さを持ち合わせた人は、
いつも自分スタイルを持っています。
自分なりの考え方、
自分なりの常識、
自分なりの生き方を
「信念」として、強く持っているのです。

一度きりの自分の人生です。

あなたの心は、
束縛されず、支配されず、
人生を楽しんで生きたいですね!

 

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「大切なのは生きた年月ではなく、
その年月にどれだけ充実した生があったかだ。」
アブラハム・リンカーン

 

 

「真の強さ」=「心の強さ」=「芯の強さ」
「自由自在に自分スタイルを磨こう!」
TRUE

 


業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。