「SWOT分析」=(強み)と(弱み)を知り、自分の立ち位置を知ろう!

「SWOT分析」=(強み)と(弱み)を知り、自分の立ち位置を知ろう!

「自分の目標はあるけれど・・・。」
「実際、どうすれば良いのか・・・?」
「この道へ進めば良いのだろうか・・・?」
と不安な気持ちがあるようであれば、
簡単な分析をしてみてはいかがでしょうか?
分析と言っても難しいものではありません。

目標達成に向かう前に
ひとつ具体的に、私がよく使った
あるものを参考にされると良いでしょう。

それはSWOT(スウォット)分析です。
「そんなことやって役に立つの?」
と思うかもしれませんが、
あなたの事実の立ち位置が見えてきて、
今後のあなたの目標達成への戦略が立ちます。

 

SWOT分析とは

SWOT分析(スウォットぶんせき、SWOT analysis)とは、
目標を達成するために意思決定を必要としている
組織や個人のプロジェクトやベンチャービジネスなどにおいて、
外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、
機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、
事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法の一つである。

 

SWOT分析の活用

SWOT分析は、
1920年代からハーバードビジネススクールの
ビジネスポリシーコースの一部として開発されてきた、
ハーバードポリシーモデルの一部である。
企業や個人の目標が明確である場合、
SWOT分析は戦略計画ツールとして有用である。

 

強み・弱み・機会・脅威

この場合、SWOTは以下のように表される。

強み(Strengths):目標達成に貢献する組織(個人)の特質。
弱み(Weaknesses):目標達成の障害となる組織(個人)の特質。
機会(Opportunities):目標達成に貢献する外部の特質。
脅威(Threats):目標達成の障害となる外部の特質。

的確な意思決定にはSWOTの正しい理解が必要である。
意思決定者は与えられたSWOTを元に目標が達成可能であるかを判断し、
達成が不可能であると判断した場合、
別の目標を元に、再度SWOT分析をやり直す必要がある。
達成が可能であると判断した場合、
以下の質問に対する回答を考えることで、
創造的な戦略につなげることができる。

どのように強みを活かすか?
どのように弱みを克服するか?
どのように機会を利用するか?
どのように脅威を取り除く、または脅威から身を守るか?

“(引用)ーウィキペディア”

 

SWOT分析で何が見えるか?

企画作成時、事あるごとに私は、
このSWOT分析を行ってきました。

自分の希望や理想だけで動くのではなく、
現実問題、やろうとしている事の位置を
客観的に把握し、確認するためです。

「自分はこれをすれば、
必ず成功すると思うけれど、
果たして実際は、どうなのか?
取り巻く環境や他者から見てどうなのか?」

人は自己の思いが強い程、
冷静に客観視するという事も大切です。
目標を達成する為の具体的なステップ7

 

SWOTのやり方

(やり方)は、簡単です。5ステップ

ステップ1.この表を元に、箇条書きで簡潔に明記するだけです。

ステップ2.自己の想いを抜きにして、公正な事実を明記します。

ステップ3.強み弱み脅威機会を各々掛け合わせて、まとめます。

ステップ4.全て明記したら、その表をじっくりと改めて見ます。

ステップ5.自己の立ち位置やすべき事が戦略的に見えてきます。

目標達成への正しい分析がまとまると、
あなたの事実の立ち位置が見えてきて、
今後のあなたの目標達成への戦略が立ちます。

さあ実際に始めてみよう!

 

(SWOT分析表)

SWOT分析表は色々とありますが、
こちらが使いやすいでしょう。

無料ダウンロードできます。

SWOT分析表ダウンロード

 

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。」
ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家)

 


「自分を見つめ、自分を信じる事!」
TRUE

 


業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。