「笑う門には福来る2」笑いが幸福を与えるパワーがあるらしい?

「笑う門には福来る2」笑いが幸福を与えるパワーがあるらしい?

昨日は、人間だけに与えられた「笑う」という能力についてお伝えしました。

今日は、もう少し具体的に、笑う能力が、心と体にどう影響するかお伝えしていきます。

 

2・「笑い」が心と身体を支配する

笑顔でいる事、思いっきり笑う事で、
ストレスは発散され、
心はスッキリ明るくなり、
心も体も積極的になります。

「笑い」「笑顔」が心や体に作用するという事です。

 

「笑い」「笑顔」は心身に良い影響

では、なぜ心も身体も積極的にプラスに作用するのでしょうか?

科学的に調べると、
酵素の摂取量が増え、ストレスを抑えます。
脳内麻薬のα波が出て、多幸感が出てきます。
副交感神経が優位になり、リラックスできます。
腹式呼吸で脳や身体に酸素を循環させ、疲労回復します。

さらに、
笑顔を作ることで、
最強の幸福ホルモンの「セロトニン」の分泌量が増えます。
うつ病の人への抗うつ剤では、人為的に「セロトニン」の操作をします。
うつ病にも効果が認められている幸せホルモンの「セロトニン」を笑顔で増やすことが出来るのです。
笑顔でいることで、自然と”心”が幸せな気分になるのですから、これほどお得なことはありませんよね。

「笑う」というのは、幸福感を満たす為の最高の行動なんです。

 

心と身体を「笑い」で洗い清める

これまで、このサイトでは、
人間は、”心”で生きていると伝えてきています。

”心”が生き生きしていると、
細胞がその信号を受け取り生き生きします。
細胞が生き生きすると、内臓が活発になります。
内臓が活発になれば、免疫力がつき、身体も病気になる事がないです。
身体にパワーがみなぎると元気溌剌としてくるといった一連の好循環の流れなのです。

「笑い」と「笑顔」で、”心”から洗い清めていく意識が大切です。

 

笑顔と笑いがNK細胞を活性化させる

実際、
”笑い”が心や体に良いという事は医学的に実証され、、
最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

NK細胞って聞いたことありますか?
リンパ球の一種でNK細胞=ナチュラルキラー細胞といって、
身体に悪影響を及ぼす物質を退治してくれる細胞の事をいいます。

あまり知られていませんが、
若くて健康な人の体にも1日3000~5000個ものがん細胞が発生しています。
がん細胞や体内に侵入するウイルスなど、
体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、
リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞です。

人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、
NK細胞の働きが活発だとがんや感染症にかかりにくくなると言われています。

笑うことで、情報伝達神経が良質なものとして活発になり、
血液やリンパ液を通じて身体中に流れ、NK細胞を活性化すると言われています。

逆に、悲しみやストレスなどマイナスの情報を受け取ると、
NK細胞の働きは鈍くなり、免疫力もパワーダウンしてしまうそうです。

 

癌をも直す特効薬「笑い」

ノーマン・カズンズ(1915-1990)という有名なジャーナリストがいます。
笑いを治療に取り入れて、難病の膠原病を克服したのです。
『笑いと治癒力』の名で翻訳されています。
その体験記は1979年に出版され、
内外に大きな反響を巻き起こした本として有名です。

私たちが笑うと、
免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、
情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産されます。
“笑い”が発端となって作られた”善玉”の神経ペプチドは、
血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化します。
その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まるというわけです。

私の知人で、
ステージ4で末期ガンだった人がいます。
心を積極的にし、笑いと笑顔で乗り越え、
信じがたいですが、今は元気にピンピンしています。

「笑い」と「笑顔」が、どんな手術よりも、どんな薬よりも特効薬なのです。

 

“笑い”のプラス効果はいろいろ

笑うと免疫力が高まるだけでなく、
他にも体に様々な良い効果をもたらすことがわかっています。

(1)脳の働きが活性化
(2)血行促進
(3)自律神経のバランスが整う
(4)筋力アップ
(5)幸福感と鎮痛作用

心が消極的になると、どんなに健康な人でも、
悩み、困惑し、弱気になり、逃げ腰になり、身体に具合の悪い変調が現れます。

心をプラスに積極的に「笑い」と「笑顔」で
常に気力を充実させ、心を積極的にすることで、身体を元気にするのです。

「病は気から」とは、正にこの通りです。

 

「笑い」に関する様々なデータ報告

「声を出してよく笑う」を性別でみると、
男性40%、女性60%で、女性のほうがよく笑うことが分かっています。

世代別ではどうでしょうか。
「よく笑う」は30代が65%、40代が50%、50代が45%で、やはり年齢が若い方がよく笑うようです。
ある調査報告によると、小学生は1日に平均300回笑うが、70代では1日に2回程度しか笑わないと報告されています。

どうでしょうか?

あなたは、よく笑うほうですか?

 

素晴らしい笑いや笑顔を自分で作る

笑わなかったら損だと思えてきませんか?

あなたの顔を鏡で映し出してください!
そして、あなたの笑顔を見てみてください。
じーっとあなたの最高の笑顔を作るのです。
どんな笑顔ですか?どうすれば笑顔になりますか?

イライラした時は無理にでも笑顔を作ってみるのです。

イライラしてしまっていると、
考えることもマイナス思考になりやすく、
とても笑顔になんてなれない状態になってしまうと思います。
自分でも、なんとかしたいと思っても、なかなか自分のイライラを抑えられずに、
困惑してしまったり、関わる人に八つ当たりしてしまった経験は誰にでもあると思います。

そんなときは鏡に向かって、
無理やりにでも笑顔を作ってみてください。
バカバカしいと思っても、やってみてください。
ほっぺの上あたりの筋肉を上げるように意識して動かすのです。
優しく微笑み、心からの優しい目を人に与えるのです。

あなたは美しく生きるか!?(その1:外見は美しいか?)

心が軽くなるのを感じられるはずです。

 

顔が笑顔になれば、心も笑顔になる

笑顔から発するイメージは、

「明るく・楽しく・嬉しく・喜ぶもの」ですよね!

思いっきりお腹の底から笑うと、

心も体も元気になった気がしませんか?

さあ、ここからは、あなたの心構え次第です!

自分の意志で、明るく楽しくしよう!と意識を切り替えるだけです。

「笑うこと」、「笑顔になること」を常に意識して、習慣にしていきましょう。

 

(今日のまとめ)

・「笑い」「笑顔」が心や体に作用する

・「笑う」というのは、幸福感を満たす為の最高の行動

・「笑い」と「笑顔」で、”心”から洗い清めていく意識が大切

・ 笑う事が、NK細胞を活性化する

・「笑い」と「笑顔」が、どんな手術よりも、どんな薬よりも特効薬

・「笑い」のプラス効果はいろいろある

・ 素晴らしい笑顔や笑いを自分で作る意識が必要!

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

『笑顔には想像もできないほどの可能性がある』

マザー・テレサ

 

 

「笑いと笑顔のパワーを信じ、自分の心と身体を生かす事」
TRUE

 

 



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。
“We shall never know all the good that a simple smile can do.”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。