父の想い あなたへ愛情を注ぐ

父の想い あなたへ愛情を注ぐ

目次:

① 愛情の芽生え

② 教え、育て、導く

③ 父としての責任感

④ 人生の先輩として 生き方

⑤ 父から子へ 伝えたい事

 

① 愛情の芽生え

初めて自分が父親になった時の事を思い出す。

仕事場に妻から連絡が入っていると伝えられ、
何かあったのか?と心配して電話口に出ると、
「子供ができたみたい。」
妻の声が聞こえた時は、
驚きと喜びが入り混じっていたのを覚えています。

生まれてからしばらくは、
男性であり父になるほうは、
自分の遺伝子が、競争に勝ちぬき、
奇跡的にこの世に生きる事を知る由も無く、
自分の子供という感覚・父としての実感はないものです。

女性程の使命感は無く、不思議な感覚で、赤ちゃんを見ていました。

やがて、
オムツを替えたり、
楽しくあやしてみたり、
お風呂に入れてみたりして
自分の分身が生きている事を認識する。

いつもと変わらない何気ない休日に、
自分の胸の上で、丸まった小さな手足、スヤスヤ眠る温かさを感じ、
そこで初めて、自分が父となり、我が子の幸せを心から願う様でした。

 

② 教え、育て、導く

日々、スクスクと成長し、
大きくなって、言葉を覚え、感覚を覚えていく。
手探りで教えていくと、教え方の難しさを学び知る。
人間として、愛や感動や心を育てていくことの大切さを知る。
この頃から、「親として、環境を作り、子を導く」という事が必要であると知ります。

人間は動物のように、勝手に、そして自然に生きられないのだと。
人間は人間の手で、
食事を与え、寝かせ、教え、育て、
そして生きる道へ導く事が不可欠です。

学校に行かせ、
友達と触れ合わせ、
様々な世界を見せる。

すると、
愛しさが湧き出て、愛情を注ぎ込む。
いつからか”自分の命そのもの”である事。
一人の人間を育てていく事の大変さに気づきます。

 

③ 父としての責任感

自分の子供に、
教え、育て、導く事を通して、
父としての大きな責任感が生まれます。

”我が子が、この世で生きて行くには、どうすれば良いのか?”
これまで、自分が見聞きし経験してきた生き方を教える責任感が芽生えるのです。

この時に、
「自分の父も同じ事を経験したのか。」と
「先祖も繰り返し繰り返し、子を育ててきたのか。」と
改めて、父の偉大さや愛情の深さを知り、感謝したものである。

「父の恩は山よりも高く、母の恩は海よりも深し」

 

④ 人生の先輩として 生き方

息子よ

これから生きていく中で、
障害や困難や壁に遭遇する事もある。
時には、超えられない、立ち直れない、悲しみに会う事もあるだろう。

転んでも、失敗しても、挫折しても、
それでも、逃げたり、諦めたり、やめることなく、
あなたは人知れず、努力を続け、邁進していくのです。

あなたに与えられた人生は一度きり。
いかに生きていくかが大切なのです。

心に希望と夢と目標を持つのです。

挑戦・実行・行動していくのです。

誰にも負けない努力をするのです。

自分に負けない努力をするのです。

あきらめず、最後まで戦って、努力を続けるのです。

世の為に人の為に自分の為に努力するのです。

努力した事は、決して無駄にはなりません。

道のりは、長く険しく過酷かもしれません。

その時、すぐには結果が現れなくとも、信じるのです。

信じて努力し、継続すればいつか必ずその時がきます。

努力した事は、必ず報われると、自らが信じる事が大切です。

幸せを掴む!あなたの人生の旅 第1章:『 旅に出る 』

 

⑤ 父から子へ 伝えたい事

進むのもやめるのもあなた次第。
成功するのも失敗するのもあなた次第。

心身ともに鍛えていくのです。
あなたの精神力を養うことです。
あなたの”心”が全てを決めるのです。

目に見えるものは、
物も金も形あるものは全て幻想。
無に等しく、永遠ではありません。

この世に必要な事の最高は、
あなたの”心”が人生の全てです。
目に見えない、愛と正義と信念です。

人は人と生きていきます。
一人では生きられません。
心をかよわせ、愛と正義と信念で生きるのです。

どんなに辛くても、
どんなに苦しくても、
どんなに悲しくても、
あなたは生きていく人生のかぎり、
「人間力」を高める努力をするのです。

幸せな「家」には、あるものがあった!
”人間はなぜ生まれてきたのか?”

私が生きてきて知ったことは、

”人間は自分の人生を生きるために生まれてきた。”

という事。

この世に生まれた幸せを大切に生きなさい。
人間として、心を大切にし、真の生き方をしていくのです。

幸せを自分で掴み生きてください。

父は、

いつもあなたの幸せを願っている

いつもあなたのそばにいられないけれど

いつでもあなたを大きな空から見守っている。

真の生き方 〜 True Life Style 〜

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。

もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。

フリードリヒ・ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者

 

 

「息子よ。生きてくれてありがとう。」

「いつもあなたの幸せを願っている。」

TRUE

 

 



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。
“We shall never know all the good that a simple smile can do.”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。