真の生き方 〜 True Life Style 〜

真の生き方 〜 True Life Style 〜

第1話「 真の生き方 」

これから、あなたは、
「真の生き方」を読み進めていく事になります。

人間とは何か?

人が生きていくには?

夢や目標を立てるには?

挑戦し実行し行動するには?

愛とは?心とは?幸せとは何か?

生きていく上で、最も大切なことだと思いませんか?

あなたは人生で直面し、考え、認識し、理解していくのです。

 

人生を生きる上でのヒントや

アイデアが必ず見つかる事でしょう。

「真の生き方 〜 True Life Style 〜」

あなたが自分の人生を幸せに生きる為に贈ります。

 

「あなたは自分の人生を生きるために生まれてきた。」

「なんで生きているの?」

人間の生きる真の目的や意味を知らなくては、
この究極の問題。そして根源的な質問には答えられません。

「今を懸命に生きる」

「自分の人生を生きる為に生まれてきた」

「心と魂を清く正しく美しく崇高に生きる為の命」

この当たり前のことが、
分かるまでに、深く理解できるまでに、何年もかかります・・・。

 

人生、山あり谷あり。

上り坂もあれば、下り坂もある。
好きな道もあれば、嫌いな道もある。
穏やかな道もあれば、険しい道もある。
楽なこともあれば、苦しいこともある。
良いこともあれば、悪いこともある。
幸せな時もあれば、悲しい時もある。

嬉しいコトや楽しいコトばかりではつまらない。

頂点からどん底まで、全てひっくるめて人生です。

つまり人生は、光と影があるように、裏も表も、
善も悪も、プラスもマイナスもゼロなのでしょう。

 

様々な道を進み経験するからこそ

私は人生の中でいろいろな事を経験しました。
一斉を風靡し、時代の寵児となり、本の主人公にもなり、頂点に立ち、
はたまた、
奈落の底へ落とされ、何年も苦しい修行を積みました。
苦しみもがきあがいた日々や生きがいや幸福も感じました。

ある人が、頂点の時代の私に言いました。
人生を山登りに例えれば、目の前にある一つの山の頂点まで上ると、その向こうに更に高い山が見える、という感じ。この更に高い山は、手前の山を登った人だけに見える山だと思う。これは私の経験であり、いつも”この山を越えれば、また見たことの無い山が見えるに違いない”そう思っていますし、だから人生は楽しい。」と。

若かった自分は、心震わせられた記憶があります。

 

人生を生きる事は「旅」をすることに似ています。

これからあなたは、
「人生」という名の旅を歩んでいくことになります。

人生の旅を進んで行くには、
幾多の困難を乗り越えていかなくてはなりません。
その時間に、その空間で、何を感じ、生きるかが大切です。

平穏な時、幸福な時、不幸な時、
嬉しい時、悲しい時、寂しい時、
迷っている時、悩んでいる時、壁に当たり困難な時、

時々、私は深く考えさせられることがあります。

「人生とは、旅そのもの。」だと。

 

「人はなぜ生まれて、何のために生きているのか?」

誰もがふと立ち止まり、
迷いや疑問に感じたことがあるかもしれません。

まだ誰も知らない壮大な宇宙で、

渦巻く銀河を巡り・・・

日本に生まれ・・・

自然に包まれ・・・

生命の定めを受け・・・

・・・小さな自分がいます。

今の「時間」に生き、
この「空間」で、
同じ「空気」を吸い、
同じ「人間」に生まれました。

同じ人間同士が非難し合い、
殺し合い、争っている場合ではありません。
一瞬しかない人生を無駄に過ごしている場合ではありません。

ところが人は、
日々の生活、
日々の体調、
日々の仕事、
日々の食事、
日々の出来事、
日々の悩みや喜びも
繰り返し繰り返し、常識や概念に縛られ、
小さな視点でいるとマイナスしか感じられなくなくなります。

時折、壮大なスケールに
思いを馳せることができると、

海の青さや大地の自然、
空の高さや生命の息吹に、
ハッと気がつき、
全てが愛おしく感じられ、
生きていることの意味を知ることができます。

 

「幸せに生きたい。」誰もがそう願います。

ただ、人は皆、
心の中では分かっています。

何を求めているのか?、

目的は何か?、

正しいことは何なのか?、

幸せはどんなことなのか?。

「人」は、
読んで字のごとく、
支え合って生きています。
与えることの喜びと愛し合うことの幸せを。

この世に生まれた奇跡。
出会えた人に感謝し、時間を共有し、
心からの愛情を与えることができているだろうか?


ありがたい人生だと思えることで、幸福な人生を旅をします。

つまらない人生だと思ってしまうことで、不幸な人生を費やします。

 

目に見えるモノやコトは無に等しく、
全てはあなたの”心”しだい。

真の生き方とは、
「精一杯自分の人生を生きるために生まれてきた」
という信念を持つこと
が大切です。

私は、哲学者や科学者でもなければ、
宗教家でも思想家でもありませんが、
自分の歩んできた人生を通して、
「真の生き方」とは何か?、
尊い人生を最高のものにするにはどうすれば良いのか?、
幸せへの希望や勇気、情熱や可能性を
今後少しずつ伝え、共有していきたいと思います。

 

(参考リンク):
●第100回記念『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』

●第200回記念『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』

 

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 
真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。

もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には・・・。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

 

〜今日のあなたへ贈る言葉〜

「光陰矢の如し こういんやのごとし」 

月日が経つのは早く、
一度送ってしまったら二度と戻ってこない。
そのため、人生を無為に送るものではない。
という戒めの意味です。

 

「今日、ここまで読んでくれたあなたは、
生まれてきた奇跡に感謝し、心のあり方、
生き方を大切にすることができるのでは。」

「精一杯生きることが、
自分の人生だと理解し、

心のあり方、生き方を大切に。」

TRUE

 



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH


ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

1 個のコメント

  • 真の生き方 〜 True Life Style 〜

    「あなたは自分の人生を生きるために生まれてきた。」

    人生、山あり谷あり。

    上り坂もあれば下り坂もある。
    穏やかで好きな道もあれば険しく嫌いな道もある。
    楽なこともあれば苦しいこともある。
    良いこともあれば悪いこともある。
    幸せな時もあれば悲しい時もある。

    嬉しいコトや楽しいコトばかりではつまらない、頂点からどん底まで、全てひっくるめて人生です。
    つまり人生は、光と影があるように、裏も表も、善も悪も、プラスもマイナスもゼロなのでしょう。

    私は人生の中でいろいろな事を経験しました。
    一斉を風靡し、時代の寵児となり、本の主人公にもなり、頂点に立ち、
    はたまた、
    奈落の底へ落とされ何年も修行を積みました。
    苦しみもがきあがいた日々や生きがいや幸福も感じました。

    ある人が、頂点の時代の私に言いました。
    「人生を山登りに例えれば、目の前にある一つの山の頂点まで上ると、その向こうに更に高い山が見える、という感じ。この更に高い山は、手前の山を登った人だけに見える山だと思う。これは私の経験であり、いつも”この山を越えれば、また見たことの無い山が見えるに違いない”そう思っていますし、だから人生は楽しい。」と。
    若かった自分は心震わせられた記憶があります。

    人生を生きる事は「旅」をすることに似ています。
    人生という名の旅を進んで行くには、幾多の困難を乗り越えていかなくてはなりません。
    その時間に、その空間で、何を感じ、生きるかが大切です。

    迷っている時、悩んでいる時、壁に当たり困難な時、
    時々、私は考えさせられることがあります。
    「人はなぜ生まれて、何のために生きているのか?」
    誰もがふと立ち止まり、迷いや疑問に感じたことがあるかもしれません。

    まだ誰も知らない壮大な宇宙で、
    渦巻く銀河を巡り・・・
    無限の星屑の中・・・
    地球を廻り・・・
    日本に生まれ・・・
    自然に包まれ・・・
    生命の定めを受け・・・
    小さな自分がいます。
    今の「時間」に生き、この「空間」で、同じ「空気」を吸い、同じ「人間」に生まれました。

    同じ人間同士が非難し合い、殺し合い、争っている場合ではありません。
    一瞬しかない人生を無駄に過ごしている場合ではありません。
    ところが人は、
    日々の生活、日々の体調、日々の仕事、日々の食事、日々の出来事、日々の悩みや喜びも
    繰り返し繰り返し、常識や概念に縛られ、小さな視点でいると感じられなくなくなります。

    時折、壮大なスケールに思いを馳せることができると
    海の青さや大地の自然、
    空の高さや生命の息吹に
    ハッと気がつき、
    全てが愛おしく感じられ、生きていることの意味を知ることができます。

    「幸せに生きたい。」誰もがそう願います。
    ただ、人は皆、心の中では分かっています。
    何を求めているのか?、目的は何か?、正しいことは何なのか?、幸せはどんなことなのか?。
    人は、読んで字のごとく、支え合って生きています。
    与えることの喜びと愛し合うことの幸せを。

    この世に生まれた奇跡。
    出会えた人に感謝し、時間を共有し、心からの愛情を与えることができているだろうか?
    ありがたい人生だと思えることで、幸福な人生を旅をします。
    つまらない人生だと思うことで、不幸な人生を費やします。
    目に見えるモノやコトは無に等しく、全てはあなたの心しだい。
    真の生き方とは、「精一杯自分の人生を生きるために生まれてきた」という信念を持つことが大切です。

    私は、哲学者や科学者でもなければ宗教家でも思想家でもありませんが、
    自分の歩んできた人生を通して、「真の生き方」とは何か、
    尊い人生を最高のものにするにはどうすれば良いのか、
    幸せへの希望や勇気、情熱や可能性を
    今後少しずつ共有していきたいと思います。

    〜今日のあなたへ贈る言葉〜

    「光陰矢の如し」
    月日が経つのは早く、一度送ってしまったら二度と戻ってこない。
    そのため、人生を無為に送るものではないという戒めの意味です。

    今日、ここまで読んでくれたあなたは、
    生まれてきた奇跡に感謝し、
    精一杯生きることが自分の人生だと理解し、
    心のあり方、生き方を大切にすることができるのでは。

    True

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。