新たなる出発

旅に出る時

旅に出る時というものは、いつでも緊張感があり、清々しく、期待と不安とで心が躍動します。

準備は万端か、忘れ物はないか、行き先は見えているか、どのように進むか・・・。

果たして無事にたどり着くのか、病に倒れないか、怪我をしないか、事故に合わないだろうか、迷わないか・・・。

それまでの経験と知識と体力と技を背負い、様々な思いで出発します。

鼓動も高まり、身体中に力がみなぎるような経験をした人も多いのでないでしょうか。

初めてのおつかい、運動会、入学式、成人式、入社、結婚・・・

「可愛い子には旅をさせよ」

このことわざは、

「自分の子供が大切で可愛いのであれば、
自分の手元において甘やかすのではなく、
社会の辛さや厳しさを経験させた方がよい」
という意味があります。

百獣の王は、
自分の子供をこの先経験していく事になる困難や窮地を乗り越える力を養うべく、
自力で生きていけるよう、突き放すと言います。

新たなる出発

私も何度も何度も新たなる出発を経験しました。

ある時、大きくなりたい、成長したい、新たな可能性を探りたいと言って、
一人ぼっちで数年海外に出発した経験があります。
最初のうちは何もかもが新鮮で、楽しいことばかりです。

旅の途中

そのうちに、様々な困難や壁も出てきます。
文化も違い、生活習慣も言葉も食べ物も何もかも違う異国の地で生活を始めると、
実際の立ち位置や世界の広さを感じずにはいられません。

自分の小ささや迷いに戸惑い、時に涙することもあるでしょう。

幾度も困難や壁を乗り越えた時、遠かった世界が身近に感じられ、
少しずつ慣れ、順調な足取りとなり、視野が広がり、美しい景色が見えてくるものです。

旅から戻るとひとまわりもふたまわりも大きく成長

喜びも困難も経験してくると、
何より、心が大きくなっていることに気がつきます。

つまり、
変化のない、安全なゆりかごの中でいつまでも居ては、
何の発見も経験も成長もないということなのでしょう。

多様化に順応する時代

今の時代は、グローバル化が急速に加速しています。

人類の絶え間ない努力と困難を乗り越えた力で、
交通網は発展し、地球が近くなり、
情報網は世界中の情報を手に届けるようになり、
文化が混合し常識も変化していく世の中です。

洗濯が手洗いでなくなり、
自宅にテレビ映像が流れ、
車が人や荷物を運び、
誰もが携帯電話で遠くにいる人と会話しています。
宇宙へ飛び立とうとしています。

「誰が想像できたことでしょうか?」

常識も常識ではなくなり、考えや行動が覆される勢いです。

今後、ますます時代は加速し、
世界は近くなり、
人は、その環境の変化や生き方の速度に
順応していかなくては生きていけなくなります。

新たなる旅を経験し出発

自らが行動し、自らが情報を発信し、
自らが目標や夢を手に入れる旅をしなくては、
置いてきぼりとなるかもしれません。

目に見えるものばかりではありません。
「心」も同じです。

旅をして世界を知り、
常識という概念に縛られず、

時代を乗り越え、自由に生きて、
自分なりの信念を持つことが、
この先必要となってくるでしょう。
成功するまでに経験しておくのです。

幸せを掴む!あなたの人生の旅 第1章:『 旅に出る 』

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「旅することは生きること。」(アンデルセン)

「生きていくためには、いつか一人で旅立たねばなりません。」

「旅へ出発しましょう!あなたの人生が素晴らしく、最高に輝ける日が来るまで!」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。