常識と非常識

常識と非常識

非常識は悪いのか?

「当たり前だろ、馬鹿かお前は!そんなの常識だろ!」
若い頃からよく怒鳴られたものです。

特に私の場合、人とは違う部分や行動や考え方をする性格のようで、
常識を知らない、宇宙人、異端児、変人などと揶揄されてきました。

常に私の心の中には、
いつも何か面白い事をしたい。
普通で終わりたくない。
自由に好きな事をしたい。
1番になりたい。
挑戦したい、
改革したい。
人の役に立ちたい。
喜んでもらいたい。
認められたい。
そんな思いがあります。

幼い頃、海外で生活をしてきたので、普通の日本人から見ると
変わった人という風に映り、変人に見られていたのでしょう。
特に、日本人は農耕民族で集団生活というものが根本にあります。
海外に比べ、少し人と違う考えや少し違う行動に対して、偏見があり寛容さが少ない感じはします。
皆同じが良いとされる社会性があるのです。

仕事では、与えられた場所や部署で必ずトップを目指し、知識や技術を極めました、
次から次へと新たなアイデアや企画を出し、挑戦と改革を繰り返しました。
根性や集中力もある方なので、年を追う毎に実績も上げ、人の役にも立ち、
企業に莫大な利益と功績をもたらすこともできました。
誰よりも早く出世し、世間からも認められ、必要とされました。

その分、周りから嫉妬や妬みもあったのは事実です。
思ってもみないところで、私の事をおもしろくないと思っていた心無い人達に陥し入れられもしました。
誠心誠意、懸命に仕事に打ち込める一方で、別の苦しみを人より多く経験しました。

山あり谷ありですね。

人生いろいろあればあるほど面白い。

常識とは何か

日本大百科全書によると
常識とは、ある社会のある時期において、一般の人々がとくに反省することなく当然のこととして共通に認めている意見や判断のことであり、その社会の歴史のなかから自然に形成される。
(引用)日本大百科全書 https://kotobank.jp/dictionary/nipponica/743/

とある。
よく分からない、、、。

つまり、常識とはそこに属する社会や国や地域や会社やグループで、共通とされる考えに過ぎないものです。

常識どおりが良いことではない。

でも、果たして、普通の常識だけで、未来は作れるだろうか?
発展や成長はあるのだろうか?人と違うといけないのだろうか?
そんな事はありません。

小さな社会や属するグループの中でいると小さな概念の中で生活する事になります。
ましてや人間が勝手な常識をふりかざし、これは良くてこれは悪い、これは罪だなどと
勝手なルールを作り、勝手な法律をごく限られたエリートと呼ばれる人間達で作る事自体が、
おこがましい事だという目も持っていなければならないと思います。

何度もこのブログでお伝えしてきているように、人間とは本当に小さく、弱いものです。
宇宙に生かされ、地球に生まれ、自然と共有し、動物と共存している、小さな生き物なのです。
もちろん、生きていく為には、ある程度の規律は必要ですが、我々は、真理に逆らってはいけないと思います。

特に現在のマスコミは公共の場で、さも大多数の意見かのように
繰り返し繰り返し常識を作り上げる操作は危険なものがあります。
過去の歴史の中でもこのような状況が悲劇を生んできた反省を活かさなくてはなりません。
私は、「常識、常識!」と、さも自分が正しいと言わんばかりにふりかざして話す人が苦手です。

常識など、小さな人間の勝手な妄想であるのに。
そのグループ、その集団、その社会、人間の都合で常識を作っているだけであるのに。

時と場所が少し違うと常識が常識でなくなります。

常識を超える

現に、偉人と呼ばれる人は皆、非常識から様々な発見や功績を残します。
引力を発見したリンカーンも
電気を発明したエジソンも
飛行機を作ったライト兄弟も
電話を開発したベルも
敵国の兵士を看護したナイチンゲールも
相対性理論を発明したアインシュタインも、、、挙げればキリがありません。
普通でないこと、常識どおりでないこと、人とは違う考えや行動ができることから、
新たなアイデアや成功が生まれているのです。

アインシュタインの残した言葉に
「常識に疑問を持て、常識を覆すことができれば、大きな発見に繋がる可能性がある。」と。

私たちの身近な例では、
車が人や物を乗せて運び、
遠くの人と誰もが携帯電話で話し、
インターネットが世界の情報を瞬時にもたらし、
家から出なくとも買物したものが届き、
寿司が回転し、モバイルで注文し、
気温が30度を超え、熱さに危険を感じ、
たった100年前にはこれら全てなかったものです。

誰が想像したでしょうか?
全て非常識とされてきたものです。

今後の非常識

今やAI人口知能が世界を支配し、車は自動で運転ばかりか、数年後には空を飛び交い、
誰も会社には行かない世界となり、
世界はひとつの国になり、
宇宙旅行は当たり前で、
様々な星に住み、
ロボットと住み、
タイムマシンで未来時間へタイムトリップしていきます。
たった100年後の事を予想するだけで変人扱いするでしょうか?

そうであれば、ほんの5年先、10年先を変える変革を起こすことぐらいは許されるのではないでしょうか?

今日あなたは知るべき事を知る
このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「Boys be ambitious! 少年よ大志を抱け」

若者たちよ大志を持つ事によって、大きな夢を達成する事が出来るという励ましの言葉。

「常識に囚われず、勇気を持って自由な発想で挑戦と改革をしていきたいですね。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。