あなたは何を望むか?

あなたは何を望むか?

「何が欲しいか?」

今の私に何が欲しいかと言われれば、

「生きていく上で、せっかく生きるのであれば、何か世の中の幸福のために大きな貢献をしたい。」

若い頃は、時計が欲しい、車が欲しい、彼女が欲しい、お金が欲しい、美味しいものが食べたい、、、あれが欲しい、これが欲しいと沢山の見える欲が山ほどありました。

最近はよく空を見上げる。

朝の空、昼の空、夜の空。

曇りもあれば、晴天もある。

雨模様もあれば星空もある。

別に天気予報士ではないのですが、

若い頃は、忙しくて、視野も狭く、余裕もなく、目の前のことしか見えていなかった気がします。

『 真の生き方 』を考える

生きている理由、生きる目的や人生、努力、考え方、生き方、など深い深い思考に何時間も没頭します。

人間とは何か?人生とは何か?究極の課題は、いつまで経っても分からないものなのだろうかと考えたりもすします。

”そんなの考えたってしょうがないのでは?”とも、
”どうでもいい”と投げうってしまいたい時もあります。

でも、それでいいのでしょうか?

何よりも自分に一番大切な事

自分のことです。自分の一生のことです。自分の一番大切な人生のことです。

何も考えず、
向き合わず、
自分がこの世に何をするか分からず、
何も成し遂げず、
何が幸せな生き方か迷い、
真の生き方を何も知らないで、
何も分からないまま、死んでしまうのは、寂しいと思います。

日々、こんなことを考えていると、
お金や物など目に見えるものが欲しいとは思えなくなります。
棺桶に持っていくわけでもないし・・・。

ただ、今は、生かされているうちに、何か人の為の幸せになる事や世の中の為に大きく貢献できる事が出来れば、最高に幸せかなぁと漠然とした希望があります。

幸せな「家」には、あるものがあった!

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

いくつになってもわからないものが人生というものである。わからない人生を、わかったようなつもりで歩むほど危険なことはない。(松下幸之助)

「人生では、幾度となく自分の人生について考える場面に遭遇します。
そうした時、自分自身としっかり向き合い、真の生き方を真剣に見つめる人は、
向き合うことなく逃げて生きる人より、はるかに幸せな人生を歩めることだろうと確信するのです。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。