「 ありがとう 」

感謝

生かされている事に感謝

人間は生かされている事に感謝しなくてはいけません。
自分で生きているのではありません。
生かされているのです。

ともすると、自分で生きているかの様な錯覚に陥り、
自分の好き勝手に強欲に生きてしまいますが、

時に人は自分を見つめ直し、素直に、そして謙虚にならないと痛い目に会います。
私も何度も調子に乗って、走り続け、痛い目を味わってきました。

その分、今は、日々、会う人や出来事や物事に対して、
素直に「ありがとう。」という気持ちが強く芽生えます。

人は自分で勝手に生まれたのではなく、
何億分という奇跡から生まれました。
この世界に生かして貰えたのです。
ひとりでに育ったのではなく、
誰かに育てられ、愛され、食べさせて貰い、教えて貰い、人に会い、自然の中に生かされ、時間に生かされ、空間に生かされています。

五感で感じる事

ずっと上手くいってばかりいる人は感謝を感じられません。
困難や壁を経験し、苦しさや悲しさを乗り越えた人は、感謝の意味を知っています。

私も、若い時、当たり前のように順風満帆の時には、なかなか感じられなかったものです。

仕事の同僚がある時、こんなことをふと言いました。
「仕事ができているだけで、幸せだよ。ありがたいよ。」と。

彼は、数年前、半身不随になるかどうかの生死をさまよう大事故を起こしました。
その後、希望もないまま懸命にリハビリし、奇跡的に仕事へ復帰したのでした。

「あー今日も仕事か。」などと、毎日が当たり前のように仕事に出ていた私は、
この時、ハッと全身に衝撃が走るほど、感謝の意味を感じていない自分を恥ずかしく思ったものです。

こんな事を感じた事はありますか?

細胞ひとつひとつも呼吸し、通っている血にも生かされいます。
心臓は休む事なく、
脳は毎日働き、
足の指先から頭のてっぺんまで、
自分を生かしてくれている事に気がついて、
朝起きると、自分の全てが生かしてくれている事に感謝する。

時には、自分を生かして貰える全てのものに、
「ありがとう。」と。

そんな時があっても良いのかなぁ。と思う今日この頃です。

感謝する事は良い事

あなたは感謝してきましたか?
いつ、
誰に、
どれくらい、
どの様に
感謝しましたか?

人は感謝をすると、何故か笑顔になります。
本当に、心から感謝をすると涙が出てきてしまいます。

心が伝わるからでしょう。

誕生日、入学式、卒業式、成人式、結婚式、子供の誕生、退職祝い。還暦祝い、米寿の祝い・・・。
それ以外にも、
人から助けられた時、愛された時、何かを成し遂げる事が出来た時、成功出来た時、今生きていると感じられた時・・・。

全て、自分一人ではない事に気がつくのです。

あなたは誰に感謝を伝える事が出来ますか?

感謝をする人は、人から愛されます。

感謝しているつもりでも、言葉に表せなかったり。
いつも思っていても「ありがとう。」が言えなかったり。
遠く離れていると言っては、想いを伝えていなかったり。
いつかは伝えると言っては、時を逃したり。

なかなか簡単な様で、
ありがとうの5文字が言えていない事は、
本当に寂しいですし、もったいないでしょう。

こんなに素敵な言葉を伝えられる。

他の生物には出来ない事です。
感謝を伝える事の出来る”人間”は素晴らしいと思います。

今、「ありがとう。」を。

「心を開き、強く、正しく、清らかに、感謝して生きる」5つの方法 

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「 ありがとう 」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。