自分に素直に生きる2

自分に素直に生きる2

「自分に素直に生きる1」から引き続き、
読んでいただいて、ありがとうございます。

「素直(すなお)」と辞書で引くと、
ありのままの自然体という意味合いの他に、
性質・態度などが、穏やかでひねくれていないという意味合いがあります。

性格が、まっすぐでひねくれていないというのは、本当に大切なことです。

心のありよう

人生を幸せに生きる為には、
歪んでいたり、ひねくれていたり、悪い心ではいけません。
心が純粋で、おおらかで、明るく、素直で、優しさや愛があり、
人として正しい道を歩んでいなくては、「幸福」はありえません。

素直に生きるというのは、
昨日示した「自分に素直に生きる1」のように、ありのままの自分の姿で生きる。
ということの他に、
自分個人の事だけでなく、他人への愛や、優しさや、尊敬の心も大切な事なのです。

人を尊敬すること

「人の話を心で受け止める素直さ」は、
人間を大きくします。

歪んだ心で聞いていたり、悪い心で聞いていると
顔や精神や行動に表れます。
素直でない人は、意地を張ってみたり、頑固になって、逆らって、曲がった道を歩みます。

人を馬鹿にせず、どの人にも公平に接し、尊敬の念を持った
素直さというのは、人間を大きくするばかりか、
人からも尊敬されます。

人を大切にすること

人は一人では生きてゆけません。
人を大切にするということは、
「人への優しさ」があるということでしょう。
心が狭いときは、人への優しさが欠けてしまいます。

他人へ親切にしてあげられる。
電車で年老いたおばあさんに席をゆずる。
戸惑っている子供へ、じっと目を見て言葉をかけてあげる。
自分ばかりではなく、周りの人への気持ちや配慮をする。
自分より困っている人を助けてあげられる。
など、
人への優しさは、与えられる喜びから生まれるものです。

人を愛すること

人を愛する、妻を愛する、子供を愛する、両親を愛する、家族を愛する。
愛のない人生に幸せは無いです。
愛することとは人生の幸せそのものです。

「ありがとう。」

「ごめんなさい。」

「愛しています。」

自分の心に、
嘘をつかず、隠さず、ひねくれず、
正直に、真っ直ぐに、愛を持って。

いつも心からの愛を持ち合わせていられる大人でありたいものです。

人と接する時に大切な8の秘訣
このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「天真爛漫(てんしんらんまん)」
自然のままで飾り気がなく、無邪気で明るく偽りのない様子。
ありのままの真情が言動に現われることをいいます。
『天真』とは、天から与えられた純真な性格のことで、
『爛漫』は花が咲き乱れるように光輝くという意味です。

「自分に素直に生きて幸福になりましょう。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。