人間の心

人間の心

ロボットにはない ” 心 ”

科学で証明出来ないものはない。と言いますが、
そんな事はありません。

人間とは、不思議なもので、
科学の進歩がこれだけ進んでも解明出来ず、
AI人工知能がいくら発達したとしても、作れないものがあります。

それは” 心 ”です。

全て科学で作られていれば、ロボットの世界で充分ですよね。

ロボットに出来ない事。
嬉しかったり、悲しかったり、
笑ったり、怒ったり、
寂しかったり、傷ついたり、
涙が出たり、恋したり、人を愛したり、、、。

目に見えないモノ、コト、心です。

人間は、生身の血が流れ、喜怒哀楽の心があります。

心があるという事は素晴らしいと思います。

 

でも不思議な事ですよね・・・。

何故、人間にだけ、心があるのでしょうか?

空を見上げて涙する事も、親孝行したいという心もロボットにはありません。

込み上げる感動も人を愛し、愛し合う事もロボットには感じられないのです。

心は存在する

可愛い赤ちゃんを見て胸が奪われ、
かわいそうな人を見て胸が締め付けられ、
恋する人を想い胸がキュンとなり、

人間の臓器にはないはずの心が、胸の中にある?
ドキドキしたり、ワクワクしたり、不安に感じ、
張り裂けそうな胸の中の心の動きを人間は感じます。

あなたは心が震えた事はありますか?
真っ赤な夕日が海に沈みゆくのを見て涙しました。
雲の上の山々の荘厳さを見て涙しました。
親が想う子の愛情を感じ涙しました。
心からの幸せを感じ涙しました。
何度も何度も涙しました。
言葉では伝えきれない感動で人間は心が震わされます。

周りが全てロボットであったら、
心は働かなくなるといいます。
人間という名の通り、
人の間に心が通うからなのでしょう。

心のない人生だったら、
悲しむことも、不幸な思いも、切なさも感じることはありません。
どれだけ楽でしょうか?

ただ、その反面、
嬉しいことも、幸福な気持ちも、愛を感じることも無くなってしまいます。
心がないという事は、生きているという実感がなくなってしまうということです。
心があるという事は、愛があるという事なのです。

心を生かす

ロボットのように感情がなければ、
人間は生きているという存在自体を感じられなくなるのです。

心と共に生き、心を育て、心を強くし、心清く、心正しく、心に愛を持って生きる。
まさに、人生と共に心は生き続けるのです。
心を生かすということが人生を生きる事に繋がります。

スポーツをして身体を鍛えたり、
食事をとって健康を維持したり、
勉強をして脳を鍛えたり
と同じように、
心を育てるのです。

いつも心が一緒に生きていると意識しているだけで良いのです。

心に愛を

心が荒み、心が汚れ、心が悪に満ちていては、
幸せは感じることができません。
心が幸福を感じるということは、
清く、正しく、美しい心を持っていることが
大切なのです。

愛のある人は、すべてのモノやすべてのコトやすべての生き物に愛を与えます。
与えるから幸せを感じられるのです。

愛を感じられる事が人間にとって、
一番の幸せを感じることなのです。

真の生き方とは、
こうした現実には目に見えない「心」と共に生きるという事なのかもしれません。

人と接する時に大切な8の秘訣

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「人生で最高のもの、
最も美しいものは目に見えず、
触ることもできません。
それは心で感じるものなのです。
世の中はつらいことでいっぱいですが、
それに打ち勝つことも満ち溢れています。」
- ヘレン・ケラー -(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968)

 

『 真の生き方 』とは『 心の生き方 』。
TRUE

 



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。