好奇心旺盛な人は、素直な生き方で、人生を豊かにする! 第1ステージ「好奇心とは?」

好奇心旺盛な人は、素直な生き方で、人生を豊かにする!

いつも多くの人に、読んで頂きありがとうございます。

今日は「好奇心」というテーマについて考えてみたいと思います。

第1ステージ「好奇心とは?」

目次:

①:好奇心とは?

②:「人間の歴史」は「好奇心の歴史」

③:好奇心のメリットとデメリット

④:好奇心は年齢と反比例する。

⑤:好奇心はあった方が良いのか?

⑥:好奇心の行方

 

①:好奇心とは?

好奇心とは、
「未知の事柄や、珍しく不思議な物事などに対して、興味・関心を盛んに抱くさま。」

私が歩んできた人生の中で、

知っている限りの人は皆、2タイプの性格です。

●好奇心のある人は、積極的で、向上心があり、生きる活力があり、人生を楽しんで生きる。

●好奇心のない人は、保守的で、安定維持する、冷静な人が多く、静かに生きる人。

好奇心のない人で成功する人に出会った事はありません。

好奇心が成功に関係があるのかどうかは分かりませんが、
少なくとも、好奇心が成功に繋がるきっかけとなっている事は確かでしょう。

自分に素直に生きる1

 

②:「人間の歴史」は「好奇心の歴史」

人類の祖先は、

”もっと良いこと無いか?”
”もっと面白いこと無いだろうか?”
”もっと素晴らしいものは何だろうか?”

皆知らないことばかりでした。
興味と関心とが心を動かしたのです。

こうした「好奇心」が、
人間に「発見」と「感動」と「向上」の歴史をもたらしてきました。

生きる術として、

火を起こし、言葉を作り、美味しいものを食べ、
新たな土地を探検し、天と地を知り、学問を発達させ、
電気を発明し、交通を発展させ、文化を作ってきました。

全ては、発見と感動と向上の繰り返しです。

 

③:好奇心のメリットとデメリット

(好奇心のメリット)

・「興味」と「関心」
・「学ぶ」事で「向上」
・やってみようという「挑戦」の「積極姿勢」
・「夢中」になる事で、「本気」になり「集中」する
・自分にはできるという「可能思考」と「やりがい」

 

(デメリット)

・忙しい
・自己中心的
・初めての経験に失敗がある

このような両方の顔があります。

 

④:好奇心は年齢と反比例する。

幼児きの赤ちゃんの時は、何もかも全てが新しく、目をキラキラさせながら、何にでも手を出す好奇心の塊です。

幼少期になり、失敗や危険を少しずつ知りますが、好奇心旺盛で何でもやってみたい年頃です。

少年期に入り、社会の影響や家庭の影響を受け、好奇心や挑戦に制限がかかり始めます。

青年期となると、人格が表れ、好奇心のある人ない人が出始め意欲に差が出ます。

中年期には、好奇心がある人は向上し改革を続け、ない人は学ばず堕落します。

壮年期は、好奇心のある人は経済的にも精神的にも豊かに生活します。

高年期は、好奇心ある人は人生を楽しんで生きています。

老年期は、好奇心はやがて衰えます。

 

⑤:好奇心はあった方が良いのか?

好奇心が無いといけないのではないが、
人間の歴史が物語るように、
明らかに好奇心がある事が、
物事を革新させる力があります。

好奇心が持てない人は、
人生に対しても興味が持てません。

好奇心がないと、何に対しても、退廃的になります。

例えば、

「何で旅をするのか?」

普通、旅をするのに意味など考えませんよね(笑)。
ところが、好奇心がない人に言わせると、「何のために?」と(!?)。

好奇心がある人は、
・スケジュールを立てるのが夢がある。
・手配や準備も期待が膨らむ。
・挑戦することで勇気が出る
・旅に出て色々なことを発見し知る。
・実行し、失敗や経験から楽しい。
・行動によって感動し学ぶ。
・旅する事で人間的に大きくなる。
と積極的に生きる姿勢になります。

 

好奇心がない人は、
・面倒臭い。
・今のままで良い。
・危険に遭いたくない。
・何の得があるのか?・・・。
・そんなの本見れば分かるじゃん・・・。
・インターネットの動画で観れるし・・・。
・別に旅しても意味がないのではないか・・・。
と物事を損得でしか考えられなくなります。

全ての物事に対しても、
好奇心は同様に働きます。

「何で勉強するのか?」

「何で運動するのか?」

「何で生きるのか?」

こんな具合になってしまいますよね。

旅に興味を持ち、
経験する事が大切なのです。

生きる事に意味を求めるのではなく、
生きる事自体が意味がある事なのです。

生きる意味
このテーマの時にもお話ししましたが、
人生「プラス思考」で生きなくてはならないということなのでしょう。

 

⑥:好奇心の行方

好奇心は繋がっています。

①好奇心が出る事で、
②様々な興味や関心を持つ
③やがて、夢や目標を持ち
④挑戦や実行や行動に移す
⑤そこで経験し努力や継続し、
⑥発見し、学び、成長し、向上する
⑦いずれ、愛や感動や幸福につながる

もう分かりますよね。

人間にとって、好奇心は必須です。

好奇心は幸せへの最初のきっかけです。

「夢」や「目標」も好奇心から生まれます。

人生には「好奇心」が必要だと思いませんか?

 

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。

もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

『私には特別な才能などありません。
ただ、ものすごく好奇心が強いだけです。』
- アルベルト・アインシュタイン (ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者・相対性理論などを提唱し、現代物理学の父。1922年の訪日の途中にノーベル物理学賞を受賞。おとなしく、生真面目な性格であり、自身を天才であるとはいささかも思っていなかったという。)

 

「あなたの人生は、自由だ。好奇心を持て。」
 TRUE

 

 



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。