〜 真実の愛 〜 心からの「愛」を贈るために。


本日で、
当サイト「真の生き方」も
180回目を更新致しました!
もうすぐ第200回を迎えます!!

おかげさまで、なんと!
Yahooでランキング第1位、
Googleでランキング第1位となりました!!

沢山の人に、応援していただきましたおかげです。

毎日、読み続けてくれた皆様、

「本当にありがとうございます!」

『 〜 真実の愛 〜 心からの「愛」を贈るために。 』

目次:

・あなたに『愛』はあるか?

・心から人を「愛する」という事

・「愛」を超える幸福はない

・人間は「愛」がなくては生きてゆけない

・「幸せ」になるとは、「愛」を持って生きるという事

・「真実の愛」とは?

・「 愛 」を贈る

このサイトでは、「人生の生き方」について、
夢や目標を目指し、
挑戦し実行する事で、
様々な要素や具体例を
実例を交えて、お話ししてきました。

その中で、
いかに、人間同士の繋がりが必要であるか、
そして、社会を生きていく上で、道を選び、苦難を乗り越えていく中、
あなたの中にある『心』が、どれほど、大切であるかをお伝えしてきました。

今日は、
その『心』の中にある『愛』について、
あなたと一緒に共有し、考えてみたいと思います。

「真の生き方」では、数多くの『愛』という言葉が登場してきましたが、
『愛』そのものについて、焦点を絞ってテーマとするのは、これが初めてです。



あなたに『愛』はあるか?

『 愛 』とは?

あなたに『 愛 』はありますか?

人を心から愛し、愛されるとはどういう事でしょうか?

あなたがこれまでに『 愛 』を感じたのはどんな事ですか?

あなたは、心が張り裂けそうなほど、
大きく包まれる熱い『 愛 』を感じた事はあるでしょうか?

心から人を愛するという事

本当に心から人を愛すると・・・。
その人を見ているだけで・・・。
その人を感じるだけで・・・。
その人がいるだけで・・・。
胸は締め付けられ・・・。
時に心は感動し・・・。
愛を感じます・・・。

この時間が永遠でありたいと願う気持ち、
その人に幸せになって貰いたい気持ち、
その人に喜んでもらいたい気持ち、
その人に生きてほしい気持ち、
その人を大切に思う気持ち、
愛の気持ちは高まります。

人を温かく守りたい優しい感情、
人を大切に育てたい感情、
人を信じたい感情、
様々な感情が溢れ、

いつしか・・・。

人を愛おしく感じ、

涙が溢れ出してくる・・・。

あなたは、この様な経験を持ち合わせた事はありますか?

人として、生きている実感を最高潮に感じられる時。

人は、命のありがたさや人に対する感謝。

真っ白で丸く純粋な心が現れます。


人と真っ直ぐに向き合い、
命を懸けて、情熱を燃やし、

「愛」を語り、

「愛」を伝え、

「愛」を与え、

「愛」を経験し、

「愛」を感じます。

もしそれが、
たとえ、死別しても、離別しても、破局したとしても、
この”真実の愛”を分かち合えた心は、永遠に消える事はありません。


「愛」を超える幸福はない


好みのタイプだとか、
好きになるとか嫌いとか、
恋愛するとかしないとか、
そのレベルの話ではありません。

胸が、
躍動し、
ときめき、
熱くなり、
苦しくなり、
締め付けられる。

心が、
楽しくなり
嬉しくなり
悲しくなり
寂しくなり
抑えられない。

命が
熱く燃え、
愛を欲し、
愛を与え、
命を与え、
命を捧げる。

これは、
人ができる
最高の能力レベルです。

命を捧げるほどの愛を与える事ができる時、
人生で本当に「幸せ」を感じられるのではないでしょうか?


人間は「愛」がなくては生きてゆけない

愛がない人は、
この世にいません。
それではロボット人間です。

愛がない人で、幸せになれた人はいるのでしょうか?

●ある人は、愛以外、車も家も金も全ての欲しいものは、全部手に入れた。
けれども、誰からも愛されずに、一人寂しく、孤独に死んでいく。

●ある人は、贅沢なものはないけれど、人に恵まれ、人に愛され、
愛する人と、愛する家族と、愛ある生活を毎日楽しく過ごした。

『いったい何が大切で?何が幸せなことなのか?』

”人間の本質”を見失っては、ならないという事です。


人は愛を求めます。
人は愛を探します。
人は愛を欲します。

人は自然に、
人と語り合い、
人と見つめ合い、
人と愛を交わす生き物です。

ただ、愛は人生と同じで、
勇気や強さや努力が必要です。
複雑で困難で克服し育てるものです。

一人では生きてゆけません。
信じ、結ばれ、愛し合うのです。
助け合い、尊重し合い、与え合うのです。


「幸せ」になるとは、「愛」を持って生きるという事

『 愛 』が生まれると、
『 心 』が育まれます。

「信用」が生まれ、
「信頼」が生まれ、
「愛情」が生まれます。

「安心」を得て、
「安らぎ」を得て、
「幸せ」を得るのです。

人は、
人として、
生きていく上で、
「真の生き方」が、
どんな物(金や目に見える物質)を手に入れる事よりも、
「愛」が、最後に得られる「究極の心の幸福」である事を知ります。

「真実の愛」を知っている人、
「真実の愛」を経験した人は、
これから伝える事が分かるかと思います。

それは・・・。



「真実の愛」とは?


『愛』について、人には、いろいろな解釈があるかもしれませんが、
私は、「”愛する”とは、その人に心から幸せになって貰いたい。」と。
「心から、その人の幸福を願うこと。」ではないかと思います。


「真実の愛」とは、
自分が欲する欲望やつまらない嫉妬や妬みを超越し、
相手に、全てを与えてあげたいという「親愛」が生じます。


ところが、

人は愛される事ばかり考える生き物です。

”こうしたら愛されるかも?”

”どうやったら愛されるのか?”

”私はいつどこで誰に愛されるのか?”

でも

「真実の愛」とはそんなものではありません。

子を思う親の愛。

家族を愛す人の愛。

契りを結ぶ夫婦の愛。

その人に全てを与えたい。

その人に全てを捧げられる。

その人の為なら命まで惜しくはない。

あなたが「本当の愛」に出会えるのは、
「あなた自身が、本当に人を愛する事」ができる時、
生きていて心が震えるほどの「真実の愛」に出会えるのです。

「 愛 」を贈る

”いつか愛されるだろう・・・。”

”誰かが私を迎えに来てくれるだろう・・・。”

”どこかでいい人に出会えるかもしれない・・・。”

はっきり言います。

あなたに愛はやっては来ません。

違うのです。

愛は待っていてはいけません。

愛は待っているものではありません。

あなたの持つ愛が生きているうちに、愛を人に与えるのです。

あなたは、これから
考え方を改め、少しの勇気と、次なる行動が必要です。

・人間には「愛」が必要。

・愛されるのではなく、自分自身が人を愛するという考え方。

・幸せになる勇気。それには自分が人に愛を与える事が大切。

・愛する人に、本当のあなたの心からの「愛」を一生懸命伝える。

人を愛し愛される人になって下さい。

人の幸福とは、心が愛を感じること。

真実の愛とは、あなたが与える無償の愛。


これから、
あなたは、
いつも心に「真実の愛」を持ち、
人に、「愛」を与えて、生きてゆきたいものですね。

いかがでしたでしょうか?

これからも、「真の生き方」では、
さらに深く、愛についてお伝えしていきます。

さて、当サイト、
「真の生き方」も
もうすぐ、第200通目が、見えてきました。

毎日毎日、
テーマを作り、
様々な事を感じ、
何が大切かを考え、
何を伝えるべきか想い、
じっくりと時間をかけて、
あなたへ贈る言葉を伝え続けてきました。

あなたへ心を込めて「 愛 」を贈りたいと思います。

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 
真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。
もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

〜 今日の贈る言葉 〜

『 この世界で最も美しいものは、じつは見えたり聞こえたりするものじゃなく、心で感じるものなんじゃないでしょうか? 』
(ヘレン・ケラー 平和活動家)

「いつも心に愛を。今の私にできる事は、全身全霊の愛を贈る事。」
 TRUE

愛するということ 新訳版

エーリッヒ・フロム 紀伊國屋書店 1991-03-25
売り上げランキング : 748

by ヨメレバ



TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。



はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。