愛され姿勢

人から好かれる姿勢

目に見えるモノで大切な事は姿勢

にあります。

人から見られる姿をじっくりと客観的に熟考したことはありますか?

人に好かれることは人間界で生きていくには大切なことです。

あの人はどうも好かれる。
この人の周りにはいつも人が集まる。
あの人は何か感じが良い。
この人になら悩みを打ち明けてみたい。
あの人は信頼できる。
この人と友人になりたい。
あの人と一生一緒にいたい。

少なからずどれか思ったことはあるのではないでしょうか?

 

人は一人では生きていけず、支え合っているから”人”なのでしょう。

いいや、私は自分一人で生きていく。
その方が楽だ。そう考える人もいるでしょう。
でも実際は、人間として生まれたからには、
単独で生きていくことは不可能です。
親から生まれ、誰かに育てられなければ生きてはいません。
教育を受けなければ文字も読めません。
人の作ったものを食し、人の作った場所に住み、人の作った衣服を着ています。

すべて人に繋がっていているのです。

ということは、
人から嫌われ、憎まれ、恨まれていては損します。
人から好かれ、愛されると人生得するということです。

好かれて、愛される。

言葉では簡単でも、これがなかなか難しいこと。
これができれば人生幸せに生きられるというのに。

 

人に好かれている人を思い浮かべてみましょう。

決して、生まれながらの美貌ばかりが好かれているのではないことに気がつきます。
テレビを見ていても、お笑い芸人やスポーツ選手や解説者から様々な業界の人まで様々な顔つきです。
でも、好かれている人すべてに共通しているのは、
良い顔をしているということです。
良い顔とは笑顔が良いことです。

反対に怒っていたり、ムスッとしている人にはどうも近寄り難いものです。
嫌な顔して人の悪口ばかり言っている人は嫌われます。

いつも笑顔でいることがどれほど大切であるか、
どれほど大変か。意識していないとなかなか難しいのです。

 

心が連動して姿勢になる。

それは人間には心があるからで、表情は心の動きに繋がっているからです。

いかに心を楽しく、自由で、安心で、喜びがあり、幸せに保つかが笑顔に連動するのです。

 

自分の姿はどうか?

笑顔

自分の笑顔をじっくり見てみましょう。
目はどうか、頬はどうか、口はどうか、全体の表情はどうか、
どの笑顔はどうなのか?意識していくことで、笑顔にも慣れていきます。

身体

腕、足、背中、胸、腰と順に、どうしていると人から見て心を開いていて、
どうしている状態が好まれ、人から声をかけてもらえやすいか考えてみましょう。
腕や足は組んでいるより、優しさが伝わる方が良いでしょう。
背中も丸く縮まっているより、胸は開いで、腰もしっかり気持ちが入っていると
ピンと筋が通った姿勢になります。

身につけるもの

衣類や身につけるものです。
一時の流行に惑わされることなく、だらしない格好をしている人はそれなりにしか見られません。
格好をつけることはありませんが、
やはり、きちんとした正しい着方、正しい衣類、正しい物(?表現難しいですが・・・)を身につけていることが、
人から好かれる第一歩です。

最後に姿勢

人接していて、会話をしていて、クローズではいけません。
ふんぞり返って、威圧的で、話半分で、どっち向いてるのか、話を聞いているんだかいないんだか
それでは、話もしたくなくなります。
聞く姿勢は、自分が話を聞いてもらっている時、どうであれば嬉しいかを思い浮かべれば簡単です。
やはり、誠実に、目を見て、相槌や頷き、真摯に反応をしてもらえると話している人は嬉しいものです。

 

意識することから始めれば、自分の姿は愛される

私も常日頃から、今どんな表情をしているか?見すぼらしい姿勢はしていないか?

人は見られていないようで、常に人から見られています。

ふと気をぬくと無表情であったり、むっつりした表情になっていたり、
腕組んで背中が丸まっていたりと力が抜けているものです。
人間は楽な方楽な方に行くので、年をとった時に大きな差が出てきます。

細かいですが、心にも身体にも生き生きとした明るさと希望を持ち、
自分自身の姿すべてにこうした一つ一つの意識を傾けていくことで、
自然に前向きに積極的に、笑顔となり、やがて
人から好かれるのではないでしょうか?

笑顔があなたの人生を幸せにする
 

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「心につるる姿」

心のありさまは外見に現れるということ。「つるる」は「連れる」つまり、伴うという意。心が美しいと姿も美しくなり、心が醜いと姿も醜くなるという意から。

(引用)ことわざ辞典 http://kotowaza.jitenon.jp/kotowaza/2482.php

 

「いつも素敵な心と美しい姿勢で生きていければ、幸せですね。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。