明るい人は99.9%幸せになれる!!明るくなる方法

” 明るい人 ”

明るい人を見ると、
好ましく、憧れますよね!

「可愛い!」

「カッコイイ!」

「素敵だなぁ〜!」

つい、その人に
注目し、
誘惑され、
心が奪われ、
愛が注がれます。

あなたの周りにも、
明るい人はいませんか?
明るくて、光っていて、輝いている。
楽しそうで、嬉しそうで、幸せそうです。


でも・・・

なぜ?・・・

同じ人間なのに、
明るい人、暗い人、
「一体、何が違うのでしょうか?」

この根本を
知ることが大切です。
”何が、明るい原因なのか?”

ハッキリと言います!
この原因を理解しない限り、
あなたが明るくなろうと試行錯誤するのは無駄です。

逆に言うと、
”明るい人の原因”を知れば、
あなたも明るくなる事ができる 
と言うことです。

今回は、
明るくなる方法を
お伝えしていきたいと思います。

「明るい人は99.9%幸せになれる!!明るくなる方法」

目次:

①・明るい人と暗い人

②・人は明るくて楽しくて元気な人の所に集まる

③・明るい人から連想されるイメージ

④・明るくなるということ

⑤・明るい人になる方法

⑥・あなたの明るさが幸せを呼ぶ



 

①・明るい人と暗い人

まず最初に、結論から言います。

『陰気で暗い人は、幸せになりません。
一方、陽気で明るい人は、幸せになります。」

なんかイメージ・・・思い描けますよね(笑)。
マンガみたいで、
暗い人は、どこまでいっても、
悪い方悪い方へとドツボにはまっている・・・。

でも、
これは、
笑い事ではなく、
科学的にも実証されている事なのです(驚)。

あなたが、毎日会っている人でも、
時々、このような人を見かけませんか?

暗い人

目は伏し目がちで、
文句言いたげなへの字口、
顔に元気が無く無表情で、
髪ボサボサで顔も合わせず、
身体全体が猫背で、だらしなく、
心に人間的な熱を感じられない人で、
マイナス思考で、否定的で消極的な事を言う人。

なんか暗くて、
なんだか陰気で、
負のオーラが漂い、
嫌〜なオーラを発しますよね〜。
こちらまで、病気になってしまいそうです。

一方で、

明るい人

活発で、
自然体で、
元気な人。
プラスのオーラを貰えそうですよね!

見ているだけでも、
嬉しくなり、
楽しくなり、
幸せな気持ちになります。

このように
見た目だけでも、
人の陰陽が見える・・・。

実は”見た目” は、
全て”心”が影響しています。

見た目が暗いのでは無く、
”心”自体が暗いだけなのです。

全ての物事に、
陰陽がある様に、
幸福と不幸、
喜びと悲しみ、
プラスとマイナス、

人にも陰気と陽気があるのです。

つまり、
人間の気は、
”心”が動かしていると言う事です。

心が明るいので、明るい人自身が幸せなのです。
そして表情が明るいので、魅力があり、人に愛され。
人に愛されるので、人に優しくなり、感謝も生まれます。

一度”心”が明るくなると、
その明るさが様々な好要素を惹きつけ、
プラス連鎖していくというのが人間なのです。



②・人は明るくて楽しくて元気な人の所に集まる

ちなみにこれは、
場所や状況や環境も同じです。
暗くて陰気な場所には、人は寄りませんが、
明るくて活気があり賑やかな場所に、人は集まるのです。

生物学的な話になりますが、
決して人は、
太陽に背を向けません。
常に太陽を見たいのです。
自然界の生物全てが同じです。
太陽がなくては生きられないのです。

そして、
暗い人の近くには、暗い人がいて、
明るい人の周りには、明るい人が大勢います。
明るい活発な人の周りには、元気な人が集まるのです。

これは、「類似性の習慣」です。

そして、明るいという事は連鎖します。
「連鎖反応」が起き、「環境や状況も好転」します。
明るく笑っていて、
楽しそうに活発に動き、
楽しく会話しているだけで、

人は自然と注目し、
楽しそうだと感じて、
近寄ってみたくなるのです。

さらに、
会話は盛り上がり、
新しい発見や楽しみが増え、
表情、身体、行動、状況、結果までが、
高回転へと変化していくのです。

これこそが、「プラスの連鎖」なのでしょう。
(逆は、マイナス負の連鎖)

 

③・明るい人から連想されるイメージ

では、
「明るさ」から
連想されるイメージ
を書き出し、その特徴を捉えると・・・

楽しい
笑顔
元気
勇気

自信
活発
幸せ
純粋
良い人
可愛い
プラス思考
ポジティブ
積極的
開放的
人気者
好かれる
愛される
魅力がある
情熱がある

エネルギーがある
オーラがある
姿勢が良い
前向き
一生懸命
行動が早い
けじめがある
自信がある
自由である
自然体である
などなど・・・。

いくらでも出てきます。
すべて”明るいプラスのイメージ”です。
キーワード見ているだけで、明るくなりますよね!
実際、イメージして書いているだけでも楽しくなります。

これ、大事な事です。
イメージというのは、心に響き、
心がそのイメージに影響を受けます。

逆に、
暗い人から連想されるイメージは、
病気になりそうなのでやめておきましょう・・・。

このイメージの特徴は、
全て、”心”が影響している事ばかりなのです。

 

④・明るくなるということ

これほど、
「明るい」というのは、
人間にとって大切な要素なのです。

よく耳にするのが、
「生まれつきの性格だから・・・。」

そんな事で、済ませてはなりません。

人は生まれた時、どうでしょうか?
赤ちゃんは、みな笑顔で明るいものです。
陰気で、暗〜い、マイナスのオーラの赤ちゃんなどいません。

つまり、
人間は元々は明るく陽気です。

心が明るくならなくてはならない。

明るくなる努力も必要だということです。

努力というと、大げさに聞こえるかもしれませんが、
実際、明るい人になる為には、努力は必要だと思います。

暗くなることは簡単です。
下向いて、押し黙って、陰気な顔していれば、誰でも暗くなれます。

明るくするには、
エネルギーが必要です。
周りを明るくする電球と一緒ですね!
明るい人は、それだけエネルギーを使っているのかもしれません。

そうなのです。

明るい人は、人として努力し、エネルギーを使い、明るくなっているのです。

最初、私も明るい人を見ては、
明るいのは生まれつきだと思っていました。
明るい人なのだ。とばかり思っていました。
もともと明るい性格なのだと思っていました。

でも、違う。

よ〜く、明るい人を見てください。
人間誰でも、良い時悪い時、好調不調あります。
それでも、明るい人は明るく振舞います。
すごいことだと思いませんか?
中々出来る事ではありません。
人として尊敬できることです。

では、どうすれば良いのか?

自分も明るい人になる事はできるのか?

必ず、なれます!

「自分づくり」するのです。

明るい人へと成長させていくのです。

 

⑤・明るい人になる方法

明るい”心”が最重要

一番は、心を明るくする。

人の心は全てを表すと言いますが、まさにその通りです。
心が、表情や姿勢や動きや会話や行動に至るまで表すのです。

なんて言っても、

いきなり本質をついてもすぐは難しいので、
出来る事から、表面的なところから明るくする方法とすると。

見える明るさを自分づくり

まず、表情を明るくすることです。

あなたは常に明るい表情をしていますか?
明るい笑顔や表情にする努力から始めるのです。

まずは、

①目から。
活き活きとした目を1日中意識してみましょう!
あなたは、これを馬鹿馬鹿しいと思いますか?
実際、なかなか簡単にできないものです。
今日1日で良いので、試してみてください。

そして、
②口、

③髪型、

④表情全体へと。
意識していないと、数分後には元に戻るようではなりません。

明るい表情の後は、
⑤姿勢、

⑥動作、

⑦会話、

⑧心の持ち方、

⑨行動、へと
明るくしていきましょう!

●参考リンク:

「笑う門には福来る1」笑いが幸福を与えるパワーがあるらしい?

あなたは美しく生きるか!?(その1:外見は美しいか)

 

⑥・あなたの明るさが幸せを呼ぶ

ここまで明るくなっていくと、
あなたの周りが変わってきます。
状況が好転していきます。
環境が良くなっていきます。
明るい人が集まってきます。
人から愛されるようになります。
あなたは、どんどん明るくなり、
明るく生きていく事が出来ます。
そしていずれ、必ず幸せになれるのです。

さあ!
努力するかしないか、
信じるか信じないか、
それはあなた次第です。

「明るく生きましょう!」
短く一度きりしかない人生です。

●参考リンク:

プラス思考とマイナス思考

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「楽観的であるということは、
顔を常に太陽へ向け、
足を常に前へ踏み出すことである。」
ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国の政治家、ノーベル平和賞受賞者)

 

「あなたの明るさが、
愛を呼ぶ、世界を変える
あなたの明るさが、
喜びを作る、幸せを生む」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH


ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。