NO.1「その道の力」を極める。世の現実を勝ち抜くために!!

NO.1「その道の力」を極める。世の現実を勝ち抜くために!!

綺麗事言わずにハッキリ言うと、
この世は「権力中心」に出来ている。

権力のあるものを中心に、
社会は回っていると言っても過言ではないでしょう。

あなたの身の回りも、権力が支配している事が分かりますか?

NO.1=「力」が世の中を動かす

世の中は、「力関係」の社会

「権力!?」
「嫌な世界だなぁ。」
と思うかもしれない。
それでも、現実です。

「力関係」は自然界の摂理です。

全て「力関係」の中で成り立っています。
動物の世界も同じように、力関係で成り立っていますよね。
どんなウイルスも、微生物も、植物も、魚も、動物も、人間も全ての世界が同様です。

夢の中で「皆が仲良く幸せでいられたら。。。」
もちろんそれは良いのですが、現実はそんなに甘くはありません。
生きるか死ぬか。生きるために力を持つ。勝つか負けるかの世界にいるのです。
この世の中を生きていくあなたは、この現実を知った上で、生きていた方が良いので、
敢えて、今日は、その”嫌〜〜。”な世界「権力」について、お伝えしていきたいと思います。

 

「権力」ある者

権力がある者達が、自分たちの都合の良くなる様に、
この社会のルールを決め、法律を作り、世界を動かしています。
権力ある者が、なぜか?いつも得をしているのは、当然の事なのです。

政治も、金も、社会も
全てに渡って、権力ある者達を中心に国は動いているのです。

その余波に、金融も教育も運輸もマスコミも世論も動かされ、

その末端に、私達の生活に身近な銀行や学校や会社や情報が働いているのです。

「人間は、権力なんかではない!」と反論したいところですが、
現実はその権力に、私達は脅やかされ、動かされ、その範囲内で生活をしているのです。
これが現実です。

実際、
社会の中では、
超エリートが法律やルールや常識を作り、
エリート達が住みやすく、生きやすい社会を作ります。

仕事の上では、
普通の人と、東大の人と、
働く世界は、全く違いますよね・・・。
会社のレベル自体も、企業によって段違いの差があります。
入社した企業の中でも、平社員は経営者には、ものを言えず、
働くだけ働かされ、こき使われても、文句すら言えないのです。
最初からスタートも違い、立場も役職も待遇も、経営者と平社員ほどの差が出て、
その人達に指示され、こき使われ、給料も段違いで、生活までも天と地の差が生まれます。
現実問題、賃金や生活レベルは、全く違います。

スポーツの場面では、
実力や能力がある人が、上にのし上がっていきます。
レギュラーが1番で、2軍3軍は球拾い、ベンチにも入れない人は、
「勝ち負けではない。」
「勝負以外の学ぶこともある・・・。」と叫びます。
もちろんそうなのですが・・・、
はっきり言って、負け犬の遠吠えで、痛々しくて見る目もない。
一生、日の目を見ないで終わる可能性が高いでしょう。
全ては、”勝ち負け”です。”生き残るか死ぬか”です。
でなくては、スポーツは全員1位で成り立ちません。

いじめの世界では、
力のある者が威張り腐り、力のない者は使いっ端で、
苦痛だけを味わって、心も体もズタズタとなります。
いじめる人に勝てないからです。
ここでも「力」が関係していますよね。
「力」があれば、いじめられることはないのです。

 

人間は「権力」を求める

だから人は、少しでも、人より力を持ちたい、
「権力」を求めて、競争が起き、戦争が起きるのです。
不思議だと思いませんか?
これほど文明も文化も発展しているというのに、
いつまでも、動物と同じように、食って食われて、
殺しあう古代から続く戦争だけは無くならないなんて。
より、自分たちが優位に立てる様にする為に、「権力」を求めるのです。

ただ、私はこう考えます。
「権力」が悪いというのではない。と。
資本主義の中に生まれたので、当たり前のことです。
全員が一緒。皆が同じ。なんてことは生物学上あり得ません。
生きていくには、違いがあり、差があり、競争が起き、力が必要で、権力も生まれ、
それ故、エネルギーが生まれ、向上するのです。

冒頭で伝えた様に、
この世は「力関係」で成り立っています。
いつの時代も、
権力ある者が勝者で、
権力ない者がいつまでも苦労し、
敗者となるのです。

これはまぎれもない事実です。

勝者になるか、敗者になるか。
生きていくとは、厳しく過酷なものなのです。

 

では、どう生き抜くか?

「権力」
つまり、
力(知力、体力、能力、実力、精神力・コミュニケーション力・対応力・・・etc.)
をつけなくては、
いつまで経っても、あなたの人生だけでなく、次の世代までも、永遠に、
勝ち上がれず、上にのし上がれず、「力」のあるものに従うしかないという事なのです。

負け犬の遠吠えをしても、何も変わりません。

つべこべ言わず、「力」をつけるしかないと認識すべき。

 

「力」をつけるしかない

ただ、それが分かれば、
「力」をつければ良いのです。
誰にも負けない「その道の力」を極めるのです。
腐らず、諦めず、挑戦し、努力し、失敗し、成長します。
そして1番となり成功を掴みます、道を極めれば、人は、「力」を持ちます。

極める道は、星の数ほどあります。
何かを極めるということは、力を凝縮集中することです。
満遍なく、何も際立つものがない人より、あなたが光る道を極めるのです。

 

あなたには、どんな「力」がありますか?

人間は、何かしら与えられた素質というものがあります。
どの人にも、生きていく上での「力」を与えられているのです。

あなたには、生きていく「その道の力」が必ず宿っています。

その力に早く気付き、知り、活かし、努力し、力を極めるのです。

 

「その道の力」を極める

「力」を極めると、とてつもない” POWER ”を発揮する事ができます。
私も若い頃、誰にも負けない、ある道の力「実力」を身につけました。
実力は、能力となり、実績となり、自信となり、生きる力となります。
探せば、必ずどの人にも道があります。得意なもの。好きな事。向いているもの。

あなたが、唯一、この世で人の為に役に立つ「力」なのです。「宿命」なのです

 

「その道の力」と「人間力」

ただ、気をつけたいのは、
「力」を手にした時、人間は傲慢になりやすい。
突っ走りすぎて、周りが見えなくなり、足元が見えなくなる。

こうした時こそ、力の威力をよく知り、道には人がいることを知るべきなのです。
力を極めると同時に、気遣いや優しさや初心や謙虚な姿勢が、必要となってきます。

それがもう一つの力。「人間力」です。
人を大切にし、人への愛を心に持つのです。

 

「人間力」と合わせる

「その道の力」を
持ったあなたは、同時に
「人間力」を伴えば、無敵でしょう。

今日のまとめです。

この世は「権力」で動いている。
この世で生きていくには、「力」をつける。
力をつけるには、「その道の力」を極める。
その道を極め、勝ちあがり、「勝者」となれば、
人を大切にし、人への愛を持つ「人間力」を合わせ持つことが、
この過酷な世の中で「生きていくチカラ」になるのです。

平等と不平等

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「世界で最高の教育とは、その道を極めた人の働く姿を見ることだ。」

The greatest education in the world is watching the masters at work.

マイケル・ジャクソン(米国のシンガーソングライター)

 

 

「力」という言葉を人は好む。
「権力」という言葉を人は嫌う。
面白いものだ。
生易しい言い方をすれば、要は、善か悪かのイメージなのだろう。
権力を正義の力に使って欲しいと願う人。傍観者のイメージである。

勝つか負けるか、生きるか死ぬか。その過酷さを認識し、
つべこべ言わず、「力」をつけて生き抜くことが、先決だろう。
TRUE

 


業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。