「人事を尽くして天命を待つ」 その⑤:人事を尽くして天命を待つ

「人事を尽くして天命を待つ」

これまで、このテーマを元に

①:努力の時
②:自分との戦い
③:積極的な生き方
④:努力は必ず報われる

と様々な観点から
お伝えしてきました。
今日は、まとめの章です。

⑤:人事を尽くして天命を待つ

人間には夢や希望が必ずあり、
達成するには、目標を立てる事が必要です。
そして目標と覚悟ができたら、「努力の時」を迎えます。

 

努力をするという事は、簡単な事ではありません。
障害や困難を乗り越えて、打ち勝つ力が必要なのです。
真面目にひたむきに懸命に努力を継続する「自分との戦い」で人間力が高まるのです。

 

努力に挑む時、マイナス思考に勝ち、プラス思考で進みます。
心を常に前向きに、純粋に、正しく、美しく。
人生に対し「積極的な生き方」をしていくのです。

 

自分に合う努力方向を見定め、
選択と集中を繰り返していきます。
賢く努力を続ければ「努力は必ず報われる」のです。
あなたに伝えたい事「努力は裏切らない。努力は必ず身を結ぶ」

 

人事を尽くして天命を待つ(じんじをつくしててんめいをまつ)

意味:
人として自分のやれることを、精一杯全てやり尽くして、
あとは、余計なことを考えず、天の運命にまかせるという心境で、
愚痴や不満などを口にしないで、静かに時を過ごしてゆくという思いを言い表した言葉です。

 

時に、私は不思議な感覚を覚えます。

人間は、自分が全てで、自分が世界の中心であるといつも勘違いします。
無限の素粒子も、何十兆者細胞も、臓器も筋肉も、脳も心も体も勘違いします。
微生物も植物も動物も人間も、自分が世界の中心で全てだと勘違いするのです。

実際は、違います。
人間の住む地球があり、輝く月があり、それを照らす太陽があるのです。
その太陽も全てを照らしているのではなく、銀河系の中であり、他の銀河があるのです。
宇宙すらも全てではないでしょう。その先には天命まで果てしない無限が広がっています。

微生物が人間の存在を知らないのと同様に、人間も宇宙のその先を知らないだけなのです。

人間とは、見えない様なかすかな生物であると認識します。
この感覚が認識できると、この世に生かされているという、
謙虚な心、感謝の心、愛ある心で生きる事ができますよね。

このように生命を認識すると、
あなたは今、与えられた短い人生で、
どんな努力だって乗り越える事は出来ますし、
心を大切にして、必ず自己実現できると信じ、生きていく事ができます。

 

まとめ:

生かされている人生。
天から与えられた人生を精一杯生き、謙虚と感謝と愛を持って、
天命(天地自然の法則)に逆らわず、生きるべきなのでしょう。

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。

もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

 

生き方―人間として一番大切なこと

稲盛和夫 サンマーク出版 2014-07-01
売り上げランキング : 532

by ヨメレバ

〜 今日の贈る言葉 〜

『人事を尽くして天命を待つ』

 

「人間は、心が積極的で、精一杯努力すれば、出来ない事など何一つ無い!」
 TRUE

 

 



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。