人を認め褒める

教育の違い

スパルタ教育と伸ばす教育

今の時代は、昔の様にスパルタ教育は受け入れられません。

私自身は、とにかく、努力、懸命、根性と叩き込まれ、
一にも二にも努力がすべての時代で育ちました。

教育は、厳しく、強制的で、威圧感があり、先輩や先生は怖い存在でした。

部活動など、今思えば、上下関係がすべてで、苦しかった事ばかりが先に思い出されます。

肉体面では、文字通り根性を叩き直すやり方で、
水は飲めず、殴られ、蹴飛ばされ、体力の限界を超え、
身体を痛めつけるまで酷使させ、疲労骨折もよくしました。
食欲も無くなる程で、練習中はよく吐いた経験があります。
遅刻などした日には地獄を見たものでした。

精神面では、皆の前で罵倒され、罵られ、
練習後は何時間も悪い部分を徹底指摘され、
なぜ、自分は出来ないのか、もう怒られるのは嫌だ、逃げ出したい、
しまいには、考える力も無くなる感覚で、恐怖でした。

もちろん、その分、私のいた部活は強豪と呼ばれ、
私自身はレギュラーだったので、楽しい事もたくさんあったのですが・・・。

今思うと人間形成という部分では、
もっとやり方はあって、無駄が多かったのではと感じます。

教育方法

ここで、スパルタ教育が良いとか悪いを論じるつもりはありません。

実際、私自身が、経験し育ってきた教育なので、
どちらかというと私は、
「厳しく、圧力もあり、恐怖や苦しさがスポーツにはないとダメだ。競争は生きるか死ぬかだ。」
などと言っては、家族から軽蔑の目で批判されるタイプです。

教え方も時代と共に変わる

ただ、近代は、スポーツ科学も発展し心理学的にも、正しいやり方、正しい教育があります。

メンタルトレーニングで最高のパフォーマンスを引き出したり、
スポーツの技術が上手くいく過程を実験して、教え方や考え方が研究されています。

実際、様々なデータを元にプログラミングされた練習法やメンタルトレーニングでは、
いかに自信を持って取り組むかが実戦でも効果的であるという事が科学的にも実証されています。

時代が変われば、考え方や方法や常識も変わります。

私も過去のやり方や考え方に固執せず、教え方を変えてきました。

褒めて伸ばす

息子には、厳しい教育を行ってきましたが、
性格も見ながら、悪い部分を指摘するより、
良い面を褒めて伸ばす教育に変え、自信に繋がる教育に変えてから、成長効果を感じます。

人には、それぞれの個性や性格もあり、
一概にはどの教育が正しいかは分かりませんが、
やはり、認めて貰えたり、褒められると人間は嬉しいものです。

人間の本質

年齢に関係無く、子供でも大人でも怒られている時より、
褒められている時の方が嬉しいし、やる気が出ます。

“人に認められたい”という欲求は、
人間の本質ではないでしょうか?

これは、部活動やスポーツだけでなく、
毎日の私生活や仕事や人との関係性の中でも通じることかもしれません。

よく恋人同士や夫婦の間でも、
悪い部分を指摘ばかりし合っている夫婦がいますが、
上手くいっていません。

逆に良い部分を探し見つけ、
それを相手に伝える事はとても良い事です。
どの人にも必ず良い面があります。
それを言葉にして褒めて、感心し、感謝するのです。

「あなたのそういう部分は、なかなか真似の出来る事ではない。素晴らしいし良い部分で見習いたい。」と言われれば、
自分の良い面であるのかと認識しますし、
もっと見てもらいたいと努力し、やる気も出ます。

イライラしていたり、忙しかったり、
心が狭くなっている時は、余裕も無く、
なかなか人の良い面を見つけ出す事は難しいですが、
心掛けている事で、環境は変わります。

「毎日、人を褒めていますか?認めていますか?」

人間の求めている本質のひとつなので、
まずは自分から相手のことを認め、褒め、感謝しましょう。

あなたが、より良い環境で人生を歩むために。

第1章 リーダーになる人へ伝えたい事「企業は”人”だ。」
このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

〜 今日の贈る言葉 〜

「失敗は成功のもと」

「失敗しない人などいません。成功するためには、失敗を恐れず、挑戦する事が肝要です。

また、その努力を認める事も必要です。

毎日、相手の良い面を褒める事が出来れば、最高ですね。」

TRUE



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。