幸せを掴む!あなたの人生の旅 第3章:『 生きる道に迷った時 』

幸せを掴む!あなたの人生の旅

第3章:『 生きる道に迷った時 』

ずっと岸辺にいられない。

鬱蒼とした森の中に足を踏み入れることにした。

木ノ実や山菜を食べながら道をかき分け進んだ。

森の中は、歩き易い平坦な道や泥沼や穴もある。

自然と一体となった私は、滑って、転んだり、走ったりしながら、必死で進んだ。

追いかけた道

疲労と戦い衰弱した。

食べなければ生きられない。

生きている動物を苦労して追い、捕らえ、働かなければ。

なんとかなる機会は訪れない。待っていてもチャンスは訪れないのだった。

命の道

初めて生きている動物を仕留めた。

横たわる動物は、目の前で血が流れていた。

食わねば食われる。自分のしている罪を恐怖に感じた。

人間は命を頂いている事、悲しみを知って涙した。立ち直るには時間が掛かった。

自分を変える道のり

人生は動いている。

時間の変化、人の変化、場所の変化、環境の変化、運命の変化。

誰でも今まで通りでいたい。現状のままでいたいのだが、全ては動いている。

自分も変わらなくては、改革しなければ、新たな道を進まなければ、生きてはいけない。

進めど進めど森。

どこまで進めど、暗い森の中、獣に襲われ、転んで怪我もした。どこまで森は続くのか?

疲労と孤独に、暗い道を抜ける信念が揺らぎ、先が不安になった。

深い傷を負っていた。足を止めて、木の根元で土を見ていた。

一体、何の為に生きているのか?諦めそうになった。自分を信じる以外なかった。

生き方に迷った時-アンサーベスト3

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 
真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。
もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。
   

 

 

〜 今日の贈る言葉 〜

私はどこかへ向かうためではなく、ただ進むために旅をする。旅のために旅をするのです。動くとはとても大変なことなのです。
(ロバート・ルイス・スティーヴンソン:イギリスのスコットランド、エディンバラ生まれの小説家、冒険小説作家。)

「恐れるな!前へ進め!」
 TRUE

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。