「過去を振り返る人」「現在を考える人」「未来を見据える人」

「過去を振り返る人」「現在を考える人」「未来を見据える人」

いつも多くの人に「真の生き方」を読んで頂きありがとうございます。
毎日、今日は何をお伝えしようか?
何が「真の生き方」に必要なことか?
人生の生き方に参考になれる事は何か?
アドバイスがどんな事に役に立てるのか?
そんな事を考え、毎日一通一通を作成しています。

今日は「過去を振り返る人」「現在を考える人」「未来を見据える人」をテーマにお伝えします。

「考え方」の話です。
「行動の仕方」の話でない事を
最初にお伝えしておきます。

”あなたはいつ何を考えるか?”

大きく分けて3タイプの思考の人がいます。

「過去を振り返る人」
「現在を考える人」
「未来を見据える人」

果たして?
人生得して生きる人や
成功者と呼ばれる人は、
一体どの様なタイプの人でしょうか?

結論から、言います。

「未来を見据える人」です。

 

「過去を振り返る人」は、「あの頃は良かったなぁ。あんな事もあり、こんな事もあり。昔はこうだった、ああだった。」

「現在を考える人」は、「今はこう思う。何しようか?あれしようか?これしようか?暇だなぁ、忙しいしいなぁ。」

「未来を見据える人」は、「明日はこれやろう!あれやろう!今度これに挑戦しよう!いつかこれを成し遂げたい!」

こんな具合に、人はいろいろ考えて生活しています。

勿論、過去を振り返る事が悪いとも言わないです。「歴史は繰り返される」とも言えますし、過去の経験や失敗から学ぶ事も多いです。成長も感じられるかもしれません。でもどんなにあがいても過去には戻れません。

 

今現在の事を考えて生きるのも決して悪くはありません。今を一生懸命生きなくては未来も無いです。しかし、今実行にすぐ移すならまだしも、今考えてからでは、よほど頭の回転が良く、賢く、自信が無い人は時間が過ぎ去ります。目の前の事ばかりに追われる羽目になるのです

 

「未来を見据える人」とは、過去、現在を踏まえて、常に先を見据えて生きる。と言う事です。自己暗示し自己実現!未来のあなたの思い描く姿になる!!

 

何故?「未来を見据える人」が人生に大切か?

 

時間は動いて進んでいるからです。
今という時間も、既に過去なのです。

はっきり言うと、
マイナス思考の人は
後ろ向きな人が多いです。
いつもクヨクヨと過去を振り返って、
思考が停止するから、先に進めず、損な生き方をします。

プラス思考の人は、
今を次々に前向きに楽しみながら、
常に先の自分の生き方をイメージして、
前向きに考え、目標、計画、挑戦、実行に移して行くのです。

つまり、
未来を見据えて生きている人は、
その時(過去)に考えた事が次々にやって来るので、忙しいのです。
過去と現在を生きながら、同時に、先の明るい未来を見据えて生きていくのです。
幸福は掴みに行くもの。待っていてもやっては来ない!

 

時間を有効にする「考え方」

私も若い頃、
ひとつひとつが気になってしまい、
特に、自信の無い時や弱気な時は、
過去を振り返ってばかりの時もありました。
もっとああしておけばよかった。こうしておけば・・・。

「正直、時間の無駄です。」

反省や学びは生かす事は大切です。
今を精一杯生きることも大切です。
それでも、前を見て生きるのです。
過去はタイムマシーンが出来ない限り、
時間は巻き戻せないし、やり直せない。
と強く認識すべきです。

悲しいけどこれが現実。

人生100年時代。その内30余年は寝ています。
他にも20余念は生命維持の時間。
残りの50年はあるとしても、
すべて自由な時間なら良いのですが、
学校に仕事にと縛られる時間が30年近くです。

人生はそんなに待っていてはくれません。
もっと、生きている内の時間を賢く有効に生きなくては、本当に勿体無いです。
過去は過去。今は今。割り切って、明るい自分の未来を常に見据えて生きるのです。

 

これには少し訓練も必要です。

過去を後悔してはいけません。
今を無駄にしてもいけません。
未来を悲観してはいけません。

将来は自分はこうありたい。
自分の夢はこれだ。
私の目標はこれだ。
努力すべきはこれだ。
これからこれを実行する。

これを実行すれば、こんな道が開ける。
これを努力すれば、こんな苦労も乗り越えられる。
この目標を達成すれば、こんな明るい道を進める。
この夢をつかむ事ができれば、将来こうして生きていける。

さて、
「明日は何をする?」
前向きな明日を具体的に。
明るい明日を考えましょう。
楽しい明日をイメージしましょう。
明日のあなたの未来が変わるかもしれません。

あなたは、いつも「この感覚」を意識するのです。
出来る限り鮮明に、具体的に、詳細にイメージするのです。
そうすると、考え方、生き方は、前向きになります。明るくなります。楽しくなります。

この生き方を積み重ねていくと、
過去ばかり振り返っている人と、
常に未来を見据えて生きるあなたとでは、
「真の生き方」に雲泥の差が出てきます。

 

成功者と失敗者

常に成功した偉人たちは、
「未来を見据える人」です。
そこから、道が見えて、道が開けて、道を進んで行く事ができるのです。

成功者と失敗者は、こんな考え方の違いがあったのですね。

「過去を振り返る人」
「現在を考える人」
「未来を見据える人」

”あなたはどの思考タイプで生きていきますか?”

 

今日、
「過去を振り返る人」「現在を考える人」「未来を見据える人」
このテーマをお伝えしようと思ったのは、私の経験からです。
若い時は「過去を振り返る人」
仕事を始めて「現在を考える人」
年を重ねると「未来を見据える人」
になるのかなぁ。とふと感じたからです。

そうであれば、
できるだけ多くの人に、
もし参考になれば、役に立てばと、
この考え方の違いと、生き方の違いを
お伝えしておこう!と思ったからです。

 

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。

もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

 

稲盛和夫CDブックシリーズ いま、「生き方」を問う1 どう生きるか なぜ生きるか

稲盛和夫 サンマーク出版 2008-04-16
売り上げランキング : 235212

by ヨメレバ

〜 今日の贈る言葉 〜

『雲の向こうは、いつも青空。』(ルイーザ・メイ・オルコット)

『何事も達成するまでは不可能に見えるものである。』(ネルソン・マンデラ)』

 

「過去から学び、今を大切に生き、未来を見据えて創造する!」
「自分自身を信じてみよう!」

 TRUE

 

 



業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。