真の生き方14「王道を貫く」

王道を貫く?
一体、何のこと?
と思ったかもしれません。

  • 王道とは、
    儒教における理念で、仁徳による統治を意味する。
    武力や策略による統治である覇道に対比。
    1・徳をもととして国を治めること。儒教で説かれた理想的な政治のあり方
    2・物事が進んで行くべき正当な道。欠点のない方法、手段。


これからお伝えする内容は、
これからあなたが持つべき「信念」の話です。

「王道を貫く」

目次:

①・どの道を行くのか?

②・人間としてあるべき姿

③・正しい生き方か間違った生き方か

④・天地自然の原則から外れず真理を追求

⑤・王道を貫く事が、「真の生き方」への道

①・どの道を行くのか?

人生という名の旅を進むと
人は、幾度も人生の道の選択に遭遇します。

楽な道、困難な道。
好きな道、嫌いな道。
上り坂の道、下り坂の道。

どの道を歩むかで、
人生は大きく左右されます。


時には、幸福になるか不幸になるか。
時には、失敗か成功か。
時には、生か死か。

あなたの進む道は、
いつもあなたの心が、
決めなくてはなりません。

選択の現実から
逃れて生きることは、
決してできないのです。

では、
どの道を進めば良いのか?

「近道?」
「楽な道?」
「右か左か?」
「登りか下りか?」
「やるかやらないか?」
「進むのか進まないのか?」
「勉強するのか勉強しないのか?」
「仕事をやるのか仕事をしないのか?」
「人生を幸福に生きるのか幸福に生きないのか?」

悩みます。
葛藤します。
正と負が衝突します。
恐怖と勇気が戦います。
不安と期待が交錯します。

こんな時が
人生の選択の瞬間。
人生は「選択の連続」です。

道を
真剣に悩み、
勇気を持ち選択し、
本気になって決心する時、

「人は成長します。

「自分に厳しく、他人に優しく」
心掛けて生きていかなくてはなりません。

●参考リンク:
幸せを掴む!あなたの人生の旅 第4章:「人生は選択の連続」

②・人間としてあるべき姿

道の選択では、
正しい道を選ぶ事。


自分の人生の夢や目標へ
繋がる道を進むという事です。


その道が幸せへと導いてくれるはずです。

では、
その「正しい道」
への判断は、何をもって
「正しい道」と言えるのか?

迷う時は、
「人間としてあるべき姿」
を信念に持ち、選ぶ事が肝心です。

●参考リンク:
真の生き方①「人間のあるべき生き方へ」

③・正しい生き方か間違った生き方か

正しい生き方。
「人間としてあるべき姿」とは、
どのような生き方の事でしょうか?

心清らかに、
勇気を持ち、
自信に溢れ、
快活に生活し、
笑顔が明るく、
姿勢が正しく、
「人間として美しい生き方」です。

この道から外れてしまう
間違った選択をしている人には、
このような生き方はでき無いはずです。

人生に近道などありません。
どの人にも同じ距離の道のりがあります。
楽なように見える道が、
本当に実りある人生になると、
そんな勘違いをしてはなりません。

正しい道を進む
「人間としてあるべき姿」は、
時に、自分を律し、自分を戒め、自分に厳しく生きる道。
自分の信念や哲学を真の筋に持ち、遠回りもあれば、苦難の道かもしれません。


ただ、
一時的には損に見える事でも、やがて利になる。
そうした愚直なまでの真の正しい道を進む道のりは、
長い目で見れば、必ず成功や大きな実りを掴む事ができます。

つまり、
「人間としてあるべき姿」とは
「清く正しく美しく生きる」という事でしょう。

●参考リンク:
「心を開き、強く、正しく、清らかに、感謝して生きる5つの方法」

④・天地自然の原則から外れず真理を追求

宇宙は、想像を超え、無限に広がり、
銀河は、時空に規則正しく周り、
地球は、宇宙の素粒子です。
人間は、自然の一部です。
生かされています。


このことを
人間は忘れてしまいます。
ほんのかすかな一部であり、
人間が生かされている事を知らずに、
あたかも自分が生きていると勘違いをします。

せめて、
天の動きを見て、
大地の廻りを確認し、
自然の生態や原理原則を守り、
外れたり、逆らう事なく、生きたいものです。

人間は、
自然から生まれ、
自然に帰っていくのです。

自然を食し、
自然と共に生き、
自然の恩恵を受けています。

どこまで
科学や文明が発達しても、
この原理原則は変わりません。

自然な心で、
美しい自然体で、
自然な生き方をする事。


自然に逆らうから、
間違えた道へ行ってしまったり、
大きなひずみや歪みが出て、事故となるのです。

「天地自然の法則で生きる。」
この真理を追求する事こそが、
正しい道であり、人間としてのあるべき姿です。

●参考リンク:
「天地自然の法則」に素直に生きる

⑤・王道を貫く事が、「真の生き方」への道

ここまで、
正しい道へ進む事。
人間としてのあるべき姿。
清く正しく美しく天地自然の法則で生きる。

この真理を追求していく重要性を認識できたかと思います。

何度も現れる
道の選択の場面で、
揺らいだりしてはなりません。

「自分だけが良ければ良い。」
などと、
勘違いし、道を外れたり、
天地自然の法則に逆らう事なく、
生きるには、”強い信念” が必要です。

人生常に確固とした信念を貫くのです。

正しい道へと進み、
人間としてのあるべき姿で、
清く正しく美しく天地自然の法則で生き
王道を貫く事が、「真の生き方」なのではないでしょうか。

●参考リンク:
〜 真実の愛 〜 我が家の「家訓(太陽心)」

 

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 
真の生き方 〜 True Life Style 〜 』
を贈っています。
もし、
『真の生き方』が参考になり、役立つ事が出来れば、
「この人には。」と思うあなたの本当に大切な人へ
幸せへの生き方をシェアで、贈ってあげてください。

〜 今日の贈る言葉 〜

私は、どこまでも楽観主義者である。
正義が栄えるという証拠を示しうるというのではなく、
究極において正義が栄えるに違いないという断固たる信念を抱いているからである。」
- ガンジー -

「正しい道へと進み、
人間としてのあるべき姿で、
清く正しく美しく天地自然の法則で生き、
王道を貫く事が、「真の生き方」だ!」
TRUE

〜 今日のオススメの1冊 〜



TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。



はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。