実は、物事を進められる秘策があった!

実は、物事を進められる秘策があった!

 

性格の違い

世の中、いろんな人がいますよね。

私も、これまで本当に色々な人と出会ってきました。
若い頃から、
人に携わる仕事をし、人前でスピーチしたり、
プレゼンしたり、講演する機会が多くあったので、
1日に数百人という人に出会ったり、話をしたりする事がありました。
そんな訳で、普通に5分も話をすれば、その人がどんな事を考えているか、
どんな性格の人であるか、何を求めているか、今となってはほぼ分かります。

 

難しい生き方と簡単な生き方

そんな中、
「物事を難しく考える人」と「物事を簡単に考える人」の違いに気がつきました。

あなたの周りにも、いませんか?

必ずこの両極端な性格の人がいるはずです。

難しく考える人は、間違いは少ないが物事が進まない。慎重な性格の人が多いです。
簡単に考える人は、物事が進むが失敗もある。楽観的な人が多いです。

見ていて面白いですよね。
中には、どちらかに極端にとんがっている人もいます。
なんで?そう考えるの?とお互いがお互いを疑問?に思ってしまうほど。
考え方というか、性格というか。やり方も進め方も行動も何から何まで全く違います。

 

物事を進められる生き方とは?

どちらが良い悪いという訳ではありませんが、
物事を進めていくという点においては、
難しく、固く考えるより、
少し柔軟に、リラックスして、簡単に進めていく楽観的な人の方が、生きていて得をする事が多い。

スピード感あり、大胆に、明るく考えるので、物事はどんどん進みます。
その分、間違えてしまったり、失敗する事も、時にはやりすぎてしまう事もありますが、
失敗を乗り越える場数も多いので、経験から学び、目標に向かってさらに進んでいくのです。

物事を慎重に進める人に、「まずやってみれば!」は通用しないのです。
物事を簡単に進める人に、「失敗するなよ!」は意味不明なのです。

こうして、「物事を進められない人」と「物事を進められる人」の差が明らかになるのです。

 

仕事にもプライベートにもその差が出る

例えば、
彼や彼女を作る時、
慎重に考えに考えを重ね、
結論にやっとこさ辿り着き、
決断し、実行しようとする頃には、
告白してみようと思ったその頃には、
意中の人は、すでに他の誰かに心を奪われ、
交際をスタートされてしまっているのと同じです。

さらに、こうした性格の違いは、
仕事の進め方も明確に差が出ます。

例えば、ある一つのプロジェクトに対し、
あーでもない。こーでもない。と失敗した時の事を心配し、
マイナス要因を何度も何度も議論を重ねるが、いつまで経っても結論が出ない。
やっとこさ、結論が出たとしても、今度は、実行に移すまでに相当な時間がかかります。

一方、
柔軟で簡単な性格の持ち主は、
「よしやってみよう!」
この決断一つです。
すぐに計画し、
どんどん実行に移し、
結果を出していきます。

物事の進むスピードは段違いなのです。

 

世の中は動いていると認識すべき

今、世の中はものすごいスピードで動いています。
全ての情報が瞬時に分かり、
欲しいものは即、手に入り、
行きたい所へは、すぐに行けて、地球は狭くなり、
人間の代わりに人工知能やロボットが支配を進めていきます。

一旦、動き出した命で、
人生を生きている中では、
スピードを緩めてしまったり、
立ち止まって停止してはならないのです。

時間も空間も人も動いている事を考えれば、
「物事を進めていく」という事が、いかに大切な事であるかもお分かり頂けることでしょう。

はっきり言ってしまえば、
動いていて、生きていて、
尚且つ限られている時代の中では、
物事を難しく考えている暇など無く、
慎重になったり、議論ばかりで結論が出なかったり、
結論が出ているにも関わらず、決断ができない事は致命的です。

もっときつい言い方すれば、
何が熟考を重ね?何が慎重に?
そんな事ばかり言っている人は、
結局、自身に決断する勇気が無く、
実行する能力が無いだけなのです。
口や格好ばかりつけて、実際何もできない。
何も失敗した事もない。だから、未来への成功にも導けないのです。

失敗してきた経験が薄い為、時間ばかりが掛かってしまう。
責任を自分でとる器であったり、自信と勇気が無いのです。
個人的ならまだしも、これが何かのグループであったり、仕事関係であったり、
団体や会社やリーダーであったりした場合は、時代の流れに乗れず、致命的です。
勢いある新興企業が、どんどんそうした旧態依然とした企業を淘汰していくのです。

 

平和ボケしている場合ではない

もう少し視野を広げると、
「日本」は平和になりすぎました。
平和ボケが生活環境にまで蔓延っています。
生きるにも貧しかった頃の日本は、違いました。

生きるために、死に物狂いで努力し、失敗し、血の滲む苦労を重ね、
学び、何度も挑戦をして、競争に打ち勝ち、少しずつ成長し、自信をつけて、
やがて、先進国の仲間入りを果たし、経済大国世界第2位まで上り詰めました。

3種の神器をどこよりも早く開発し、
自動車や造船の技術を磨き、新幹線を走らせ、
情報通信や精密機器や医療分野は世界の度肝を抜き、
戦後日本の復興は、世に言う奇跡と言われる、電光石火のスピードで進めてきたのです。

ところが、最近、
どうでしょうか?
競争することを嫌い、
挑戦せずに、努力を忘れ、
のほほんとしてはいないでしょうか?
ものづくり日本が、ものを作れない日本。
物事を進められない日本になってしまってはいないでしょうか?

国を作るのは、地域であり、そこに住む人に行き着きます。
人々は、平和ボケ、軟弱人間、現実逃避、マイナス思考を生んでいないでしょうか?

 

物事を進められない日本人

こうした草食系人間が非常に多いです。

挑戦しない。実行しない。改革しない。
自分に責任を課せない。失敗が怖い。逃げる。
マイナス三拍子のオンパレード!マイナス人間。

全て、他人任せ、流れ任せ。運任せ。
こんな人間になって、生きていて楽しい訳ありません。

どうせ、他の人に恋する人を取られてしまうなら、
「失敗してみろ!」
「当たって砕けろ!」
「思いっきり前に進め!」
恋人作りの基本です。

その位本気の方が、
気持ちも良いですし、
自身が決めた責任の上だから、
納得できるのではないでしょうか?

慎重すぎて駄目になってしまうよりは、
決断、実行した方が遥かに可能性も出てきます。

この事は、
恋人作りだけの話をしているのではありません。
人生の生き方、人生の進み方、物事の進め方に通じ、
柔軟に簡単に考える事が、動きをしなやかに迅速にするのです。

全ての進め方の参考としてもらえればと思います。

 

あるべき姿

何が言いたいか見えてきましたか?

決断する
挑戦する
実行する
努力する
責任取る

これが、物事を進める推進力というものです。

人にとって「推進力」は生きる術の大切な事なのです。

あなたの「あるべき姿」。
全てのあなたの取り組み「推進力」を言っているのです。
勉強もスポーツも仕事も趣味も人間関係も人生の取り組みまでも。

もし、あなたが今後、物事の進め方に迷った時は、
このテーマを読み返して、参考にしてみてください。
「実行力」と「行動力」で生き抜くために

このブログは、真の生き方や人生について、
深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、
幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、
『 真の生き方 〜 True Life Style トゥルーライフスタイル 〜 』
を贈っています。

 

〜 今日の贈る言葉 〜

「失敗したからって何なのだ?

失敗から学びを得て、

また挑戦すればいいじゃないか。」

ウォルト・ディズニー(米国のエンターテイナー、実業家)

 

 

「先手必勝!」

何かを始める、物事に取り組む、企画をする、運営をする、経営する等、
物事や人生を進めるには、機を逃してしまっては、未来も歴史も逃します。
推進力も実行力もあなたの勇気次第です。

TRUE

 


業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログを始めたきっかけは、 私自身、 人生の中で山あり谷あり、 様々な経験をしてきた中で、 「同じような時、生き方を教えたい」と。 最初は、自分の息子や家族に。と思い、 「人生の生き方」について、アドバイスや参考として 伝える事が出来れば、と書き始めたのが、最初のきっかけです。    今もその想いは変わらず、 教えたい。助けたい。生かしたい。 世の為、人の為に役に立てる事ができれば。 そう想って、思いを巡らし、調べ、伝え、自分自身も勉強し、 『真の生き方 〜True Life Styleトゥルーライフスタイル〜』 を書いています。    真の生き方や人生について、 深く考え、追求し、読んでくれる多くの人に、 幸せに生きる参考として貰える事を日々願って、 『 真の生き方 〜 True Life Style 〜 』 を贈ります。